エンタメ

【アナと雪の女王2】あらすじ・キャスト・ネタバレ・口コミ・動画配信サービスの紹介!

【アナと雪の女王2】あらすじ・キャスト・ネタバレ・口コミ・動画配信サービスの紹介!

こんにちは、ハジイチです。

2013年に上映され、大ヒットとなった映画『アナと雪の女王』。

去年2019年にはその人気から続編である映画『アナと雪の女王2』が上映されました。

しかし残念ながら今年の3月をもって劇場での上映は終了してしまっています…

見逃した…という方に朗報が!動画配信サイトを利用すれば今からでも『アナと雪の女王2』を鑑賞できますよ。

ということでここでは映画『アナと雪の女王2』の情報に加え、動画配信サイトでの視聴方法についてもまとめていきます。

 

【アナと雪の女王2】あらすじ

「なぜエルサに力は与えられたのか」というキャッチコピーのもと上映された本作。

そんな映画『アナと雪の女王2』の簡単なあらすじをご紹介致します。

あらすじ

前作では姉エルサ(松たか子)が魔法を使えるようになったことにより、妹アナ(神田沙也加)を避けるようになりますが、再び姉妹の絆を取り戻しました。

そして前作から3年後を描いた映画『アナと雪の女王2』。

エルサやアナは幸せな毎日を送っていましたが、ある日エルサは謎の歌声が聞こえるようになり、アナやアナの夫のクリストフ(原慎一郎)、そしてオラフ(武内駿輔)をつれて、その歌声がする場所へ向かいます。

その地に向かうまでにエルサの魔法の真実が見えてくるのですが…

ハジイチ
エルサはなぜ魔法を使えるようになったのでしょうか?

 

【アナと雪の女王2】概要・キャスト

アメリカのアニメ賞の一つで、アニメ版アカデミー賞ともいわれているアニー賞。

このアニー賞で最多8部門でノミネートされた映画『アナと雪の女王2』。

世界各国で上映された本作を作り上げたスタッフ、そして日本版キャストをご紹介します。

 

【アナと雪の女王2】概要

概要

  • 2019年公開/103分/アメリカ
  • 興業収入:133.6億円
  • 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

スタッフ

  • 監督:クリス・バック、ジェニファー・リー
  • 脚本:イジェニファー・リー
  • 製作:ピーター・デル・ヴェッチョ
  • 撮影:トリーシー・スコット・ビーティー、モヒト・カリアンプール
  • 編集:ジェフ・ドラハイム
  • 製作会社:ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ
  • 音楽:ロバート・ロペス、クリステン・アンダーソン=ロペス、クリストフ・ベック

受賞歴

  • アニー賞 アニメーション効果賞
  • プロンプ・アワード アニメ映画賞
  • ニコロデオン キッズ・チョイス・アワード2020 映画部門お気に入りのアニメ映画

【アナと雪の女王2】キャスト

声優 役名 役どころ
松たか子 エルサ アナの姉 雪や氷を作る魔法が使える
神田沙也加 アナ エルサの妹であり、クリストフの恋人
原慎一郎 クリストフ アナの恋人
武内駿輔 オラフ エルサとアナが幼少期につくった雪だるま。
松田賢二 デスティン・マティアス中尉 エルサやアナが暮らすアレンデール王国の警備隊メンバーの一員であった。
吉田羊 イドゥナ王妃 アレンデール王国の王妃。エルサやアナの母。

 

ハジイチ
ヒロインであるアナとエルサの日本版声優は前作から続投となっています。

 

【アナと雪の女王2】ネタバレ

注意

未視聴の方へ!ここから先はあらすじとは違い、ネタバレ要素を含む記事となっていますので、作品を鑑賞頂いてから閲覧頂くことをオススメします。

今すぐ無料で『アナと雪の女王2』を視聴する

 

ーーー《以下ネタバレ》ーーー

平和なアレンデール王国を襲う災害…

エルサやアナは平和に暮らしていたのですが、ある日二人がすむアレンデール王国に災害が襲います。

国と人々を守るため、何か策はないかと考えるアナとエルサ。そんなとき原因はアレンデール王国の過去にあると知り、生前父からきいた話とエルサがきいた歌声を頼りに魔法の森へ向かいます。

 

魔法の森とは

魔法の森について父から話を聞いていたアナとエルサ。

魔法の森とはかつてアレンデールと仲の良かったノーサルドラ民族が住んでいた地でした。

しかし、あるときアレンデールとノーサルドラ民族が戦争を初めてしまい、それに怒った森の精霊は森を閉ざしてしまいます。

 

エルサたちの旅

エルサが聞こえる歌声を頼りに魔法の森へ向かうエルサ一行。

しかし、魔法の森は精霊の力によって閉ざされておりエルサたちは中に入るのにも苦難します。そして中に入ってからも精霊たちから攻撃を受けることに…

そこで力となったのがエルサの持つ「氷の魔法」でした。

こうして見事困難もくぐり抜け魔法の森を進むエルサたち。

そしてエルサが歌声の聞こえる方へ向かうと、海で沈没したことによって犠牲となった両親が乗っていた船をみつけます。そして両親はエルサの魔法の真相をつかむために航海しようとして、亡くなったということを知ります。

 

エルサの魔法の真相とアレンデール王国の過去

エルサは両親が果たせなかったことを成し遂げるために、魔法の真相をつかむため、アナやオラフを置いて一人アートハランへ向かいます。

そして謎の歌声もアートハランの方から聞こえてきました。その地でエルサは自身が氷の精霊であるからこそ氷の魔法が使えること、そして人間と精霊との架け橋になるために産まれたことを知ります。

さらにアレンデールを襲った災害の原因である過去とは…

エルサたちの祖父が魔法に従うノーサルドラ民族を良く思わず、魔法の力を弱めるためアレンデール王国にダムを建設したことでした。さらにノーサルドラ民族の長までも切りつけてしまいます。

これらがアレンデール王国とノーサルドラ民族の争いの原因となったのでした…

 

エルサの身とアレンデール王国にに危機が

真実を知ったエルサは皆に伝えようとするのですが、氷で固められてしまい、身動きがとれなくなります…

何とか魔法の力でアナに真実を伝えることができ、アナはエルサの代わりに争いの原因となったダムを壊すことを決めます。

ダム壊したことによってエルサは解放されます。

しかし、今度はアレンデール王国に危機が迫ります…何とダムが崩壊したことにより大量の水がアレンデール王国に流れ込む危険が…そこでエルサは魔法によって氷の壁をつくり、水を食い止めることに成功します。

 

新しい道を進む姉妹

日常取り戻したアレンデール王国ですが、エルサとアナには変化が…

まずエルサはアレンデール王国の女王でしたが、アナがエルサの後を継ぎ新女王となります。

そんなエルサはというとアレンデール王国を離れ、魔法の森でノーサルドラ民族と暮らしていくこととなりました。

それぞれ新しい道を歩みだしたエルサとアナでした…

 

ハジイチ
鑑賞した方々はどのように感じられたのでしょうか?以下からまとめていきます。

 

【アナと雪の女王2】口コミ・感想

↑松たか子さんが歌う映画『アナと雪の女王2』主題歌 ↑

 

Twitter上の口コミ

  • 何度も見ちゃう中毒性がある
  • 夏の暑いときこそアナ雪!
  • 内容だけでなく音楽も素晴らしい!
  • ヒロインの力強さにパワーをもらえる
  • どんな年代の人でも楽しめる作品
ハジイチ
大ヒット作品の続編ということで前作を越えるハードルも高かったと思いますが、作品にも音楽にも満足した人が多かったようですね!

【アナと雪の女王2】動画配信サービス

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
Netflix ×
Hulu ×
ビデオマーケット
TELASA ×
FOD PREMIUM ×
AmazonPrime 〇¥399~

 

【アナと雪の女王2】を無料で視聴するならU-NEXTがおすすめ!

映画『アナと雪の女王2』を無料で見る方法は…U-NEXTでの視聴です!

U-NEXTで映画『アナと雪の女王2』を見るには440円で必要ですが、初めてU-NEXTを利用される方は初回登録時にもらえる600ポイント、既にU-NEXTを利用されている方も会員が毎月もらえる1,200ポイントを使えば無料で見れちゃうんです!

 

今すぐ無料で『アナと雪の女王2』を視聴する

 

U-NEXT公式サイトを確認する

 

さらに前作である映画『アナと雪の女王』は330円、短編映画である『アナと雪の女王/家族の思い出』は385円必要ですが、会員皆が毎月もらえる1,200ポイントを使えば、前作も本作も短編映画もまとめて無料でみれちゃいます!

ハジイチ
これはもうU-NEXTの会員登録をして、アナと雪の女王の世界を堪能するしかないですね!

 

 

【アナと雪の女王2】のまとめ

ここまで映画『アナと雪の女王2』について、そして動画配信サイトでの視聴方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ディズニー映画は音楽もすばらしいですよね!

『アナと雪の女王2』をU-NEXTで鑑賞した後は、オリジナルサウンドトラックはいかがでしょうか?

 

ハジイチ
今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

今すぐ無料で『アナと雪の女王2』を視聴する

 

U-NEXT公式サイトを確認する

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-エンタメ

© 2020 ハジイチ☆メモ