お役立ち情報

福岡国際マラソン2020の有力選手や出場選手・コース・交通規制について

福岡国際マラソン2020の有力選手や出場選手・コース・交通規制について

福岡国際マラソン2020のまとめ

1947年の第一回大会

福岡国際マラソンは1947年に第1回が開かれて以降、今年で74回目を迎える世界的にも古い歴史をもつ大会です。

60~70年代は高速コースと言われ、67年の世界初の2時間10分突破など2回の世界最高記録が誕生し、「マラソンの事実上の世界選手権」と呼ばれました。

今大会の注目すべきはこの3選手ではないでしょうか!

藤本拓選手、川内優輝選手、福田穣選手から目が離せません。

以上福岡国際マラソン2020の有力選手や出場選手・コース・交通規制についてまとめてみました。

ハジイチ
参考にしていただければ幸いです。

 

追記!福岡国際マラソン2020結果発表

2020年12月6日(日)に開催された、第74回福岡国際マラソン選手権大会優勝者は、吉田祐也選手(GMOインターネットグループ)です!

おめでとうございます!!

吉田祐也選手のプロフィール

  • 所属:GMOインターネットグループ
  • 生年月日:1997年4月23日
  • 年齢:23歳(2021年3月現在)
  • 身長:164cm
  • 体重:47kg
  • 出身地:埼玉県東松山市
  • 出身校:青山学院大学・教育人間科学部教育学科卒業
  • 自己最高記録:2時間07分05秒(2020年福岡国際優勝)

その他の結果と記録はコチラ

第74回福岡国際マラソンの結果・記録はコチラ

 

ハジイチ
一般参加の吉田祐也選手が見事優勝しました!青学の原監督も鼻高々ですね?!以上、ハジイチでした。

あなたにおすすめの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-お役立ち情報

© 2021 ハジイチ☆メモ