おすすめ商品レビュー

ジャパネットウォーターサーバーは他と比較すると高い?!水ボトル代・電気代・解約金を調査!

ジャパネットウォーターサーバーは他と比較すると高い?!水ボトル代・電気代・解約金を調査!

こんにちは、ハジイチです。

最近ジャパネットのCMでよく見るのがウォーターサーバー

お得感を強調する、巧みな話術でつい欲しくなってしまいます。

でも実は他の同等のウォーターサーバーと比較すると意外と割高なのかもしれません

と言う事で今回は、ジャパネットウォーターサーバーと同じく富士山の天然水が飲める「FRECIOUS(フレシャス)」のウォーターサーバーを比較してみたいと思います!

題して、『ジャパネットウォーターサーバーは他と比較すると高い?!水ボトル代・電気代・解約金を調査!』

ハジイチ
果たしてジャパネットのウォーターサーバーは本当にお得なのか?一緒に確認しましょう!

ジャパネットウォーターサーバーの特徴

まずは、ジャパネットウォーターサーバーの主な特徴からご紹介します!

主な特徴

  • 天然水の美味しさ
    富士山の麓から汲み上げた天然水。
    ミネラル豊富でしかも美味しい軟水。
    赤ちゃんのミルクや離乳食にも使える。
  • サーバーの便利さ
    冷やす・沸かす・買いに行く手間無し!
    冷水・温水がボタンひとつですぐ使える。
  • 3つの無料
    サーバーレンタル料無料
    毎回の水ボトルの配送料が無料(一部地域を除く)
    水ボトルのお届け本数プラン変更手数料無料
  • 備蓄水としても使える!
    災害時の備えとして備蓄にも使える。
    未開封状態で6カ月長期保存可能。

スペック

床置きタイプ

卓上タイプ

サイズ

高さ124cm(ボトル含む)
27cm×奥行34.6cm

高さ79cm(ボトル含む)
27cm×奥行35.5cm

カラー

ホワイト/ブラック

ホワイト/ブラック

水ボトルの容量

9.5ℓ

9.5ℓ

水ボトル設置位置

上置き型

上置き型

水ボトル注文単位

2346810

2346810

一見とってもお得感満載のジャパネットのウォーターサーバーですが…

実は他のウォーターサーバーも

  • サーバー代が無料
  • 水ボトルの配送料が無料
  • メンテナンス料無料
  • 設置費無料
  • 水ボトルの変更手数料が無料

などと言ったジャパネットと同様のお得なサービスを実施しているメーカーがほとんどなんです!

と言う事で次の章からは、ジャパネットウォーターと同じく富士山の天然水が飲める「FRECIOUS(フレシャス)」のウォーターサーバーとの比較をしていきたいと思います。

ジャパネットウォーターサーバーと他ウォーターサーバーを比較

ここからはジャパネットのウォーターサーバーと他のウォーターサーバーとの比較ですが、まずは比較対象の「FRECIOUS(フレシャス)」の主な特徴ついてご紹介します。

フレシャスの特徴

選べる天然水

フレシャスは、高品質の天然水を3種類の中から選ぶことができます。しかも採水地より直送してくれます。

  • 「フレシャス富士」:山梨県富士吉田市の天然水(地下水)バナジウム79μg
  • 「フレシャス朝霧高原」:静岡県富士宮市の天然水(地下水)バナジウム含有量180μg
  • 「フレシャス木曽」:長野県木曽郡木曽町の天然水(湧水)

バナジウムとは?

バナジウムとは、アサリやひじきなどに多く含まれる微量ミネラルの一つ。

 

選べる種類・デザインが豊富

種類・デザインが豊富なので、それぞれのライフスタイルに合ったウォーターサーバーが選べます。

 

デザイン性

コンパクトでスタイリッシュなので、インテリアとしてとてもオシャレです。

中でも「フレシャス・デュオ」と「フレシャス・スラット」 は、数あるウォーターサーバーの中で唯一グッドデザイン賞を受賞しています。

デザインでなく、使い勝手も考えられた設計となっています。

 

安心衛生面

フレシャスは、温水をサーバー全体に循環させて、サーバー内部を清潔な状態に保ちます。

空気がボトル内に入る構造とは違って容器ごと圧縮されます。

つまり天然水は外気に触れにくいので品質低下を抑えます。

 

スッキリ便利

使い終わったウォーターボトルを回収することはなく、小さく畳んで家庭用不燃ごみとして廃棄できます。

空き容器を保管しておく必要がないため、部屋がスッキリ片付きます。

 

充実サポート

マイページ機能を利用すれば、24時間365日いつでも追加注文、次回配送スキップ、配送周期の変更が行えます。

採水地から新鮮な天然水を、全国送料無料でお届けします。

 

フレシャスのスペック

FRECIOUS(フレシャス)」の主な特徴をご理解頂いたところで、ジャパネットのウォーターサーバーの床置きタイプと同等のSlat(スラット)のスペックをご紹介します。

Slat(スラット)を比較対象に選んだ理由

  • 富士山の天然水が飲める
  • サーバー代が初月無料(2カ月目以降月額990円、3箱以上の場合無料)
  • 水ボトル配送料全国無料
  • メンテナンス料無料
  • ボトル式9.3L対応

 

商品名 FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)
サーバーレンタル料 初月無料
2ヶ月以降注文が
2箱以下なら990円
水ボトルの容量 9.3ℓ
水ボトル設置位置 下置き型
カラー マットホワイト
マットブラック
温度 冷水:4~10℃
温水:80~85℃(通常)
70~75℃(エコ)
サイズ

高さ111cm、幅29cm×奥行35cm

重量

24

冷水タンク容量 1.5L
温水タンク容量 1.5L
水ボトル注文単位 246810本・・・

フレシャススラットの詳細はコチラ

フレシャス公式サイト

\コーヒー機能付きもあります/

ジャパネットウォーターサーバーと他ウォーターサーバーの水ボトル代を比較

ジャパネットのウォーターサーバーの水ボトルは1本9.5ℓです。

本数を多く注文すれば、お得になります。

 

一方、FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)の水ボトルは1本9.3ℓです。

1箱2本単位で、3箱以上(6本)注文すれば、サーバーレンタル料が無料になります。

 

水ボトル代の比較については、FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)のサーバーレンタル料が無料になる水ボトル6本の500ml当たりの金額で比較したいと思います。

ジャパネット FRECIOUS(フレシャス)
水ボトル6本の
500ml当たりの金額
約64円 約81円

ご覧の通り、ジャパネットのウォーターサーバーの方が水ボトル代がお得です!

 

但し、FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)の場合、水ボトル1箱2本でも500ml当たりの金額は約81円と本数による変動はありません。

ジャパネットのウォーターサーバーで水ボトル2本の場合、500ml当たりの金額は約92円になります。

ジャパネット FRECIOUS(フレシャス)
水ボトル2本の
500ml当たりの金額
約92円 約81円

この様に、水ボトルの本数が少ない場合は、ジャパネットの水ボトル代は割高になりますね。

 

とは言え、FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)は水ボトル2本の注文の場合、サーバーレンタル料が発生します。

なので、サーバーレンタル料を加味するとジャパネットの方がお得ということになります。

\水ボトルの受取が面倒ならコチラ

【比較】エブリィフレシャスとハミングウォーター|味や電気代、申込・解約費用を紹介!
【比較】エブリィフレシャスとハミングウォーター|味や電気代、申込・解約費用を紹介!

続きを見る

ジャパネットウォーターサーバーと他ウォーターサーバーの電気代を比較

続いて、ジャパネットのウォーターサーバーとFRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)の電気代を比較してみましょう。

 

ジャパネットのウォーターサーバー床置きタイプとFRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)は、両者ともエコモードが搭載されています。

エコモードを使用した場合の1ヶ月の電気代で比較したいと思います。

ジャパネット FRECIOUS(フレシャス)
1ヶ月の電気代
エコモードを使用時
約560円 約380円

ご覧の通り、FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)はの方が電気代がお得です!

その差はなんと180円!

 

但し、FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)はサーバーレンタル料が水ボトル3箱(6本)以上注文しないと発生します。

ですがウォーターサーバーは毎日使うものなので、電気代が節約できるのはかなりポイントが高いのではないでしょうか?

ジャパネットウォーターサーバーと他ウォーターサーバーの解約金を比較

ウォーターサーバーのほとんどが1〜2年以上の縛りがあります。

ジャパネットのウォーターサーバーも「FRECIOUS(フレシャス)」も同様です。

もしこの縛りをクリアできない場合は…

  • ジャパネット:契約後2年未満の場合、解約手数料が必要
  • FRECIOUS(フレシャス):契約後1年未満、1年経過後〜2年未満の場合、それぞれ解約手数料が必要

上記の通り、中途解約と言うことで、ペナルティが課せられます。

解約金を表(下記)にまとめて整理します。

ジャパネット FRECIOUS(フレシャス)
1年未満 12,800円(不課税) 16,500円(税込)
1年経過後〜2年未満 12,800円(不課税) 9,900円(税込)

もし、契約後1年未満で解約となった場合は、ジャパネットの方が解約金が安く済みます。

ですが、1年以上使用し2年未満で解約となった場合は、FRECIOUS(フレシャス)の方が安く済みます。

 

解約金を気にしてウォーターサーバーの導入に踏み切れない…なんて方も多いのでは?

そんな解約金をサポートしてくれる乗り換えキャンペーンを実施しているウォーターサーバーのメーカーも多くあります。

FRECIOUS(フレシャス)でも他社からの乗り換えサポートを実施していますので、ぜひ検討してみて下さい!

ハジイチ
乗り換えキャンペーンは期限付きとなっていますが、期限も更新されるのでチェックしてみて下さい!

まとめ・ジャパネットウォーターサーバーは他と比較すると高い?!

今回は、『ジャパネットウォーターサーバーは他と比較すると高い?!水ボトル代・電気代・解約金を調査!』と題して、ジャパネットウォーターサーバーと同じく富士山の天然水が飲める「FRECIOUS(フレシャス)」のウォーターサーバー・FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)と比較してみましたが、いかがでしたでしょうか?

  • ジャパネットが全面的に打ち出しているお得なサービスは、どのウォーターサーバーも実施しているサービス
  • 水ボトル代は本数を多く注文すれば、ジャパネットが割安に
  • 電気代はFRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)の方が割安。
  • 解約金は1年未満の場合はジャパネットが安い。
    1年以上2年未満の場合は、FRECIOUS(フレシャス)の方が安い

と言うことで、水ボトルを3本以上注文し2年以上継続する場合は、ジャパネットの方がお得だと言えます。

水ボトルを6本以上注文するなら、FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)の方が電気代の節約もできます。

フレシャススラットの詳細はコチラ

フレシャス公式サイト

\コーヒー機能付きもあります/

ハジイチ
ジャパネットのウォーターサーバーを検討中の方は、ぜひ参考にして下さい!

あなたにおすすめの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-おすすめ商品レビュー

© 2021 ハジイチ☆メモ