トレンド

東京2020聖火リレー|新型コロナウイルスがパンデミックで延期・中止に?!採火式から聖火リレー日程・コース紹介!

 

オリンピック・パラリンピック聖火リレーの儀式・採火式・引継式とは?

新型コロナウイルス感染拡大が世界中で収まらず、やっとパンデミックと宣言されました。

と言う事で、東京2020オリンピック・パラリンピックも延期になるのでは?と囁かれています。

その一方、東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向けて聖火リレーつながる行事(聖火採火式、聖火引継式)が始まりました。

ところで、聖火採火式、聖火引継式と言う関連行事についてご存知ですか?

聖火リレーについて調べていたところ、これらの行事がある事を知ったのでご説明します。

 

聖火採火式とは?

聖火採火式とは?

オリンピックの聖火を採火する為に行う儀式です。

古代オリンピック発祥の地ギリシャ・オリンピア市にあるヘラ神殿跡で行います。

MEMO

採火とは、火をとること。特に、オリンピックの聖火の種火を、凹面鏡を使って日光からとることです。

聖火採火式の流れ

  • 古代の衣装に身を包んだ巫女(女優)が凹面鏡で太陽光を集め、採火します。
  • 採火した聖火は第1聖火ランナーに引き渡されます。
  • その聖火はギリシャ国内をリレーでつなぎます。
    (第1聖火ランナー走行後、最初に聖火をつなぐ第2聖火ランナーは開催国から選出となります)
  • ギリシャ国内の聖火リレーは聖火引継式が開催される首都アテネまで続きます。

 

聖火引継式とは?

聖火引継式とは?

聖火採火式によりギリシャ国内をリレーでつないだ聖火を開催国に引き継ぐ儀式です。

通常は、両国(ギリシャと開催国)の文化イベントなどを実施し、一般公開されます。

 

(東京2020の聖火引継式は2020年3月19日(木)ギリシャの首都アテネのパナシナイコ・スタジアム(Panathenaic Stadium)で無観客にて開催予定です。)

 

この儀式で引き継がれた聖火を開催国へ運び、開催国でも聖火リレーが始まります。

 

ハジイチ
ギリシャでも新型コロナウイルス感染拡大により、スポーツイベントの多くが無観客開催となっています。聖火採火式・引継式はどうなるのでしょうか?

 

新型コロナウイルスの影響で聖火採火式・引継式も延期・中止に?!

新型コロナウイルスの影響で国内外のイベントが延期や中止になっていますが、東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向けて聖火リレーつながる行事、聖火採火式・聖火引継式は無観客・縮小を条件に予定通り実施される事になりました。

 

東京2020聖火採火式

  • リハーサルは異例の非公開で行われました。(2020年3月11日)
  • 聖火採火式は史上初・無観客での開催が決まり、出席者も通常の10分の1に絞って無事開催されました。(2020年3月12日)
  • 式典では国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が日本語を交えてあいさつしました。

 

ハジイチ
聖火採火式の第2聖火ランナーはアテネ2004女子マラソンの金メダリスト野口みずきさんでした!

聖火採火式からギリシャ国内での聖火リレーが無事スタートしましたが・・・

まさかの中止に!!!

新型コロナウイルスの感染が急速に拡大している中、聖火リレー走行中の沿道に多くの観客が集まってしまった為、危険性が高いと判断され中止となりました。

ハジイチ
なんでもギリシャ南部スパルタのセレモニー会場に人気映画俳優が現れたところ、想像以上に観客が集まってしまったとのことです。

 

東京2020聖火引継式

本来はギリシャ国内での聖火リレーが8日間行われたあと、19日に首都アテネで開催都市の東京に引き継がれる予定でした。

ギリシャ国内での聖火リレーは途中で中止となってしまいましたが、聖火引継式は何らかの方法で聖火を運び予定通り開催するとのことです。

追記

非公開での開催が決定しました!

東京2020オリンピック・パラリンピック聖火引継式

パナシナイコ・スタジアム(Panathenaic Stadium)

  • 3者(国際・ギリシャ・東京オリンピック委員会)協議の結果、聖火採火式同様、無観客での開催が決まりました。(2020年3月19日開催予定)
  • 出席者も絞って実施となります。(日本からは約50人から35人程度に絞るとの事)森会長をはじめ東京側の参加をほとんど取りやめるとの事です。
  • 聖火引継式に当たって、男子柔道金メダリスト野村忠宏さん女子レスリング金メダリスト吉田沙保里さんが聖火ランナーとして走行し、ギリシャ側の最終ランナーに聖火をリレーします。
  • 予定していた文化イベントは中止です。

さらに追記

無観客・非公開・大幅縮小という事で、野村忠宏さん、吉田沙保里さんのアテネでの聖火リレーも中止になりました。

この聖火引継式にて、ギリシャオリンピック委員会より東京2020組織委員会へ聖火が引き継がれる事になります。

森会長に代わって急遽起用されたのはアテネ在住の元オリンピアン!

 

そしてこの後、聖火は20日に日本に到着。26日から日本国内での聖火リレーが始まります。

ハジイチ
いずれも史上初の無観客・非公開・大幅縮小で開催、ギリシャ国内での聖火リレー中止のハプニングなど前途多難ですが、なんとか日本での聖火リレーへとつなげられそうです。

スポンサーリンク

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-トレンド

© 2020 ハジイチ☆メモ