※当サイトはプロモーションが含まれています。

気になる人物

富栄ドラムはハーフ?国籍・出身地など生い立ちや経歴を調査!声が出ないってホント?!

富栄ドラムはハーフ?国籍・出身地など生い立ちや経歴を調査!声が出ないってホント?!

2023年7月16日から9月17日まで放送された日曜劇場ドラマ『VIVANT』。

主演・堺雅人さんほか、阿部寛さん、二宮和也さん、二階堂ふみさんら豪華俳優陣の共演が話題になりましたよね。

 

中でも、同作への出演で注目を集めた人物といえば、ドラム役の富栄ドラム!

言葉を話す際は女性の声の翻訳アプリを使用するというキャラクターに癒された方も多いのではないでしょうか?

 

また、ドラム役の富栄ドラムはバラエティ番組などに出演した際も言葉を発しないため、「声が出ないの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

 

この機会に、富栄ドラムについて詳しく知りたい!

 

という事で「富栄ドラムはハーフ?国籍・出身地など生い立ちや経歴を調査!声が出ないってホント?!」と題して、富栄ドラムについてご紹介します!

 

ハジイチ
いったいどんな人物なんでしょうか?

富栄ドラムはハーフ?国籍・出身地など生い立ちを紹介!

出典:Instagram(@tomisakae)

まずは富栄ドラムのプロフィールや生い立ちについて紹介します!

簡単にプロフィールの紹介!

プロフィール

  • 名前:富栄ドラム(とみさかえ ドラム)
  • 本名:冨田 龍太郎(とみた りゅうたろう)
  • 生年月日:1992年4月11日
  • 年齢:32歳(2024年7月現在)
  • 身長:167.9cm
  • 出身:兵庫県・神戸市
  • 職業:俳優、YouTuber

本名は「冨田 龍太郎(とみた りゅうたろう)」です。

2023年2月、ドラム役で出演が決まっていた『VIVANT』の撮影前に、芸名を役名に因んだ「富栄ドラム」に改名。

「姓名判断をしたら富栄龍太郎より良かった」ことが理由だそうです!

 

また、富栄ドラムは元力士であることや、『VIVANT』でモンゴル人のドラム役を演じたことから、「日本とモンゴルのハーフ?」と噂されているようです。

調べたところ、国籍ははっきりとは分かりませんでしたが、出身地が日本の兵庫県であること、本名が「冨田 龍太郎」であることなどを踏まえると、国籍は「日本」である可能性が高いのではないでしょうか。

 

続いて生い立ちを紹介!

 

富栄ドラムは神戸市立雲雀丘中学校1年生のときに柔道を始めます。

神戸市の大会で優勝するほどの実力があったそうです!

中学3年生のとき、神戸市の相撲大会に出場し、未経験ながらも2位を記録。

この相撲大会出場には面白いエピソードがあります!

実は、校長先生から「寿司をおなかいっぱい食べさせてあげる」と言われたことを受けて同大会に出場したとのこと!

そして、富栄ドラムは会場で観覧していた9代伊勢ヶ濱にスカウトされ、入門することになりました。

ハジイチ
相撲未経験なのにスカウトされるとは!驚きですね!!

富栄ドラムの経歴は?俳優デビューまでの道のりを紹介!

出典:Instagram(@tomisakae)

続いて富栄ドラムの経歴について紹介します!

 

入門した富栄ドラムは、2008年3月場所で初土俵を踏みます。

初土俵の同期には琴勇輝、希善龍がいました。

同年7月から四股名を「富栄」とします。

2015年3月場所では、佐藤(のちの貴景勝)に押し出しで勝利。

実は当時佐藤は入門後15連勝中で、富栄ドラムによって初めて黒星を付けられました!

 

また、富栄ドラムは日馬富士の関脇時代から引退に至るまで、その付け人を務めました。

ほかには9代伊勢ヶ浜や安壮富士、安美錦(現8代安治川)、宝富士、照ノ富士らの付け人も経験。

 

2018年11月場所では、自己最高位となる東幕下6枚目まで昇進するなど活躍します。

その後も幕下30枚目以上で推移していましたが、一番のサポーターだったという姉の死によるショックと怪我が原因で、2020年9月場所から連続で休場。

そして、2021年3月場所で力士を引退しました。

 

その後、YouTuberに転身。

YouTubeチャンネル「ブヒブヒパーリー」

 

そして、俳優の道に進むことに。

富栄ドラムは幼少期からTVドラマを観ることが好きで、強い憧れを抱いていたそうです。

また、相撲を辞める際、それまでの経歴や容姿、運動神経を活かしたいと考え、「俳優」という職業が頭に浮かんだそうです。

 

そして、2023年7月放送開始の日曜劇場ドラマ『VIVANT』に出演し、注目を集めます。

実は、富栄ドラムは最初エキストラのオーディションに参加していましたが、どんどん話が進み、なんとレギュラー出演することになったとのこと!

ハジイチ
強運の持ち主ですね!

富栄ドラムは声が出ないってホント?!しゃべらない理由を紹介!

出典:Instagram(@tomisakae)

続いて富栄ドラムがしゃべらない理由について紹介します!

 

『VIVANT』で、翻訳アプリ(女性の声)を使って会話する、台詞のないドラム役を演じた富栄ドラム。

バラエティ番組に出演した際も役柄同様に翻訳アプリを使用して会話していたことから、「富栄ドラムはなぜしゃべらないのか?」と疑問に思った視聴者が多いようです。

富栄ドラムは、バラエティ番組でも言葉を話さなかった理由について、「最終話まで視聴者に十分楽しんでもらうために、イメージを守ってきました」と語っています。

そのため、撮影以外でも”あえてアプリを使って話していた”ことが分かりました!

 

ちなみに、当初はドラム役にも台詞はあったようです!

しかし、監督がどんなに芝居をつけても演技初心者だった富栄ドラムは台詞を上手く言えず、声も監督がイメージしていた感じとは違っていました。

他のキャストに迷惑をかけられないということで、ドラムを”日本語が話せない”設定に変更したそうです!

 

話すことができないドラム役をもらったことについて、富栄ドラムは「よかった。ド素人でセリフもうまく喋れるか不安だったので、セリフなかったらなんとかいけるんじゃないかと」と、少し安堵した気持ちがあったことを明かしています。

 

一方で、富栄ドラムの”生声”が気になるという方も多いでしょう。

富栄ドラムは2023年9月26日放送のTBSラジオ『パンサー向井の#ふらっと』の9時台コーナー『ふらっとトピック』に生出演し、ドラマ放送後初めて”生声”を披露しました!

生声披露の動画はコチラ

ハジイチ
ドラム役の可愛らしい翻訳アプリの声とはギャップのある声にビックリ!

富栄ドラムのまとめ

出典:Instagram(@tomisakae)

今回は、「富栄ドラムはハーフ?国籍・出身地など生い立ちや経歴を調査!声が出ないってホント?!」と題して、富栄ドラムについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

出身地が日本の兵庫県であること、本名が「冨田 龍太郎」であることなどから、国籍は「日本」である可能性が高いと思われます!

 

入門後15連勝中だったのちの貴景勝の連勝をストップさせるなど、力士として活躍していたんですね!

また、力士引退後はYouTuberとして活動していたとは!

YouTubeの動画を観てみたくなりました。

 

バラエティ番組でも言葉を発しなかった理由は「視聴者のイメージを守り、視聴者にドラマを最後まで十分楽しんでほしいから」であることが分かりました!

俳優としてのプロ意識に感銘を受けます!

 

実際の声は爽やかで、意外でした!

生声を披露したことでより人気も高まりそうですね!

 

ハジイチ
『VIVANT』のドラム役で一躍注目を浴びた富栄ドラム。今後も注目したい俳優さんですね!

 

『VIVANT』視聴方法

富栄ドラム出演の『VIVANT』を見逃した方、もう一度見たい方はU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTなら、VIVANT』全10話が見放題配信中!

さらに、VIVANT』解説放送版も見放題配信中です!

しかもU-NEXTは初回31日間は無料で試すことが可能!

 

今すぐ『VIVANT』を見る

U-NEXT公式サイトはコチラ

 

ハジイチ
U-NEXTをまだ利用したことがない人はこの機会にぜひお試しください!

 

※本ページの情報は2023年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-気になる人物

© 2024 ハジイチ☆メモ