おすすめ商品レビュー

クルーズ旅行日本発着2022国内・海外おすすめ5選!メリット・デメリットも紹介!

クルーズ旅行日本発着2022国内・海外おすすめ5選!メリット・デメリットも紹介!

コロナ騒動で旅行を自粛していた方も、2022年こそはどこかへ行きたいですよね?!

海外旅行はまだ無理そうなので、日本発着のクルーズ旅行はいかがでしょうか?

ツアーによっては寄港地に海外が含まれている商品もあり、プチ海外旅行が楽しめますよ!

と言うことで今回は、『クルーズ旅行日本発着2022国内・海外おすすめ5選!メリット・デメリットも紹介!』と題して、おすすめのクルーズ旅行を5つご紹介します!

ハジイチ
各ツアーのメリット・デメリットもご紹介しますので、検討中の方はぜひ参考にして下さい!

おすすめ①ジャパネットクルーズ2022

テレビCMでご覧になった方もいると思いますが、通販でお馴染みのジャパネットが提供するクルーズ旅行です。

コロナ騒動でクルーズ旅行の販売を中止していましたが、2022年は再開する事が決定!

パナマ船籍「MSCベリッシマ」で日本一周を10日間かけて巡ります!

ジャパネットクルーズ2022概要

  • ツアー名:「MSCベリッシマ」で巡る豪華クルーズ旅行 あこがれの日本一周クルーズ10日間の旅
  • クルーズ船:MSCベリッシマ(パナマ船籍)
  • 旅行期間:2022年9月・10月出港
  • 旅行日数:10日間
  • 参加人数:1部屋1名~4名
  • 寄港地:横浜→函館→秋田→金沢→釜山(韓国)→鹿児島→高知→横浜
  • 料金:21459,600円~(1229800円)

メリット

  • 日本だけでなく、韓国・釜山も観光できる。
  • 料金は、食事・移動・宿泊・チップ・エンターテイメント代込み(その他で使う費用が抑えられる)
  • 船内でのアルコール・ドリンクが無料(※一部有料)
  • カルーセルプロダクション・アットシーのショーが無料
  • 寄港地での無料巡回バスサービス
  • 30日前までキャンセル無料

デメリット

  • 海外船かつ寄港地に外国(韓国)が含まれるので、パスポートが必要
  • 2歳以上の子供も参加可能だが、料金は大人と同額
  • 携帯電話やインターネットは繋がらない(有料の無線LANサービスあり)

こんな人におすすめ

  • 日本だけでなく海外にも行きたい
  • 夫婦や友達同士、大人だけで参加したい
  • ”洋上のホテル”と称される豪華客船に乗りたい

\ジャパネットクルーズの口コミ/

ジャパネットクルーズの口コミで不満?!評判や2022年の日程・寄港地・料金・キャンセルについても紹介!
ジャパネットクルーズの口コミで不満?!評判や2022年の日程・寄港地・料金・キャンセルについても紹介!

続きを見る

ハジイチ
空室は残りわずか。キャンセル待ちでの申し込みも可能なので、お早めに!

おすすめ②ぱしふぃっくびいなす2022

日本船「ぱしふぃっくびいなす」のクルーズ旅行です。

中でもおすすめは、日本一周クルーズ。

安心の日本船で日本一周を10日間かけて巡ります!

ぱしふぃっくびいなすおすすめツアー2022概要

  • ツアー名:初夏の日本一周クルーズ
  • クルーズ船:ぱしふぃっくびいなす(日本船籍)
  • 旅行期間:2022年5月31日(火)~6月9日(木)
  • 旅行日数:10日間
  • 参加人数:1部屋1名~3名
  • 寄港地:横浜→白老→青森→輪島→境港→門司→高松→横浜
  • 料金:21室大人1518,000円~1,955,000

メリット

  • 日本船かつ寄港地が国内のみなので、パスポート不要
  • 日本語対応、和食の提供、展望風呂あり、チップ不要(日本船共通のメリット)
  • オールインクルーシブ(移動、宿泊、食事、船内イベント参加費、エンターテイメント管消費、施設利用料など込み)
  • 船上から花火鑑賞(輪島沖にて)
  • 千昌夫・園まりの船内コンサートあり
  • 21日前までキャンセル無料

デメリット

  • 外国船に比べて高めの料金設定(日本船共通のデメリット)
  • アルコール等飲料は別料金
  • 子供代金は大人代金の75%(※中学生以上は大人代金)
  • インターネット利用は有料

こんな人におすすめ

  • パスポート取得・持参が面倒
  • 日本の船が安心
  • 夫婦や友達同士、大人だけで参加したい
  • 千昌夫・園まりのファン

ツアー詳細はコチラ

ハジイチ
ジャパネットクルーズよりだいぶお高めですが、のんびり国内を楽しみたい方にはおすすめです!

おすすめ③にっぽん丸2022

日本船「にっぽん丸」のクルーズ旅行です。

中でもおすすめは、東北夏祭りクルーズ。

安心の日本船で東北を代表する「青森ねぶた祭」、「秋田竿燈まつり」を6日間かけて満喫します!

にっぽん丸おすすめツアー2022概要

  • ツアー名:東北夏祭りクルーズ
  • クルーズ船:にっぽん丸(日本船籍)
  • 旅行期間:2022年8月2日(火)~8月7日(日)
  • 旅行日数:6日間
  • 参加人数:1部屋1名~3名
  • 寄港地:横浜→秋田→青森→横浜
  • 料金:21室大人1280,000円~1,265,000

メリット

  • 日本船かつ寄港地が国内のみなので、パスポート不要
  • 日本語対応、和食の提供、展望風呂あり、チップ不要(日本船共通のメリット)
  • オールインクルーシブ(移動、宿泊、食事、船内イベント参加費、エンターテイメント管消費、施設利用料など込み)
  • 「青森ねぶた祭」、「秋田竿燈まつり」を見学
  • アルバ(和楽器ユニット)の演奏を楽しめる「美味なる船」と呼ばれるほど定評のある食事
  • 21日前までキャンセル無料

デメリット

  • 外国船に比べて高めの料金設定(日本船共通のデメリット)
  • アルコール等飲料は別料金
  • 子供代金は大人代金の75%(※中学生以上は大人代金)
  • インターネット利用は有料

こんな人におすすめ

  • パスポート取得・持参が面倒
  • 日本の船が安心
  • 夫婦や友達同士、大人だけで参加したい
  • 東北の夏祭りに行きたい

ツアー詳細はコチラ

ハジイチ
東北三大祭りの二つに一度に参加出来るなんて得した気分ですね!

おすすめ④MSCベリッシマ2022

パナマ船籍「MSCベリッシマ」のクルーズ旅行です。

中でもおすすめは、ファミリー向け夏休みチャータークルーズ。

日本発着最大客船で済州島・佐世保を6日間かけて巡ります!

JTBクルーズにて販売中。

MSCベリッシマおすすめツアー2022概要

メリット

  • 日本だけでなく、韓国・済州島も観光できる。
  • 18歳未満の3~5人目は旅行代金無料(諸条件あり)
  • オールインクルーシブ(移動、宿泊、食事、船内イベント参加費、エンターテイメント管消費、施設利用料など込み)
  • JTBチャータークルーズなので安心・快適
  • オリジナルのイベントやエンターテイメントが楽しめる

デメリット

  • 海外船かつ寄港地に外国(韓国)が含まれるので、パスポートが必要
  • アルコール・レギュラーメニュー以外のドリンク類は別料金
  • チップ別途必要
  • インターネット利用は有料
  • 75日前(早割は132日前)からキャンセル料発生

こんな人におすすめ

  • 家族でクルーズ旅行を楽しみたい
  • 日本だけでなく海外にも行きたい
  • JTBチャータークルーズのオリジナルのイベントやエンターテイメントを体験したい

ツアー詳細はコチラ

ハジイチ
キャンセル規定が他のツアーより厳し目なので、ご注意ください!

おすすめ⑤ダイヤモンド・プリンセス2022

英国船籍「ダイヤモンド・プリンセス」のクルーズ旅行です。

中でもおすすめは、沖縄・台湾リゾートクルーズ。

横浜発着で那覇、石垣島から台湾東部の花蓮を経て台北を巡る10日間のコースです!

JTBクルーズにて販売中。

ダイヤモンド・プリンセスおすすめツアー2022概要

  • ツアー名:沖縄・台湾リゾートクルーズ10日間
  • クルーズ船:ダイヤモンド・プリンセス(英国船籍)
  • 旅行期間:2022年9月1日(木)~9月10日(土)
  • 旅行日数:10日間
  • 参加人数:1部屋1名~4名
  • 寄港地:横浜→那覇→石垣島→花蓮(台湾)→基隆・台北(台湾)→横浜
  • 料金:21室大人1161,000円~791,000

メリット

  • 日本だけでなく、台湾(花蓮・基隆・台北)も観光できる。
  • オールインクルーシブ(移動、宿泊、食事、船内イベント参加費、エンターテイメント管消費、施設利用料など込み)
  • JTB専属コーディネーターが同行するから安心
  • 部屋を選ばなければ格安

デメリット

  • 海外船かつ寄港地に外国(台湾)が含まれるので、パスポートが必要
  • アルコール・レギュラーメニュー以外のドリンク類は別料金
  • チップ別途必要
  • インターネット利用は有料
  • 子供代金の設定なし(6ヶ月未満の乳児は乗船不可、6ヶ月~17歳までの幼児・子供は乗船人数の制限あり)
  • 74日前からキャンセル料発生

こんな人におすすめ

  • 夫婦や友達同士、大人だけで参加したい
  • 日本だけでなく海外にも行きたい
  • のんびりリゾートを満喫したい

ツアー詳細はコチラ

ハジイチ
沖縄と台湾をじっくり楽しめそうですね!

クルーズ旅行日本発着2022国内・海外おすすめ5選のまとめ

今回は、『クルーズ旅行日本発着2022国内・海外おすすめ5選!メリット・デメリットも紹介!』と題して、おすすめのクルーズ旅行を5つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

やはりコスパ最強なのはジャパネットクルーズだと思います!

家族でクルーズ旅行を楽しみたい方は、JTBクルーズ日本発着最大客船MSCベリッシマで航く済州島・佐世保夏休みチャータークルーズ6日間がおすすめです!

ぜひ参考にして頂ければと思います。

ハジイチ
今回も最後までお付き合い頂きありがとうございます。以上、ハジイチでした!

あなたにおすすめの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-おすすめ商品レビュー

© 2022 ハジイチ☆メモ