おすすめ商品レビュー

LF1レイアウトフリーテレビの口コミ・価格・サイズを調査!パナソニック商品の紹介

リビングの目立つ場所に配置される家電といえば「テレビ」。

しかし、置き方を自由に選べないテレビに対して「アンテナ線の位置を気にせず、家中どこにでも設置できたらいいのに」と思ったことはありませんか?

そんな人におすすめなのがパナソニックのレイアウトフリーテレビ「LF1」!

テレビとチューナー部を無線接続することで、配線を気にせず好きな場所で楽しめる画期的な商品です!

2021年年末に放送された『アメトーーク!』でも紹介され話題に!

しかし、口コミや価格、サイズなど気になる点がたくさんありますよね?

という事で「LF1レイアウトフリーテレビの口コミ・価格・サイズを調査!パナソニック商品の紹介」と題して、レイアウトフリーテレビ「LF1」についてご紹介します!

 LF1レイアウトフリーテレビの特徴

まずはLF1の特徴について紹介します!

「LF1」は、2021年10月に発売された、置き場所自由なレイアウトフリーテレビです。

ハジイチ
LF1の特徴は?

どこにでも配置できる

最大の特徴は、コンセントさえあれば部屋のどこにでも配置が可能なこと!

チューナー部から映像を無線接続でモニターに伝送し、”業界初”の4K放送の無線伝送を実現!

アンテナ線の位置を気にすることなく、テレビの置き方を自由に変えられます!

また、移動に役立つキャスター付きスタンドを採用!

モニターを簡単に移動させることができ、床の掃除もしやすい!

デザイン

デザインにもこだわりが満載!

モニター、チューナー部、リモコンはともに白基調!

ロゴや文字も一切なく、本体上部にブランドロゴがさりげなく入るのみ!

背面もすっきりとしたフラットなデザインです!

コンセント

マグネット式のタップがコンセントに接続されているので、もし電源コードを足に引っかけても、簡単にタップからプラグが外れる!

安全性に配慮した設計です!

 

電源コード

モニターの電源コードはスタンドに収納したり、長さを調整することも可能!

見た目がすっきりし、移動も電源コードを引きずることなくスマートに行えます!

映像

BS4K・110度CS4Kダブルチューナーを搭載!

新4K衛星放送は、フルハイビジョンの約4倍きめ細かな映像で楽しめます!

映像本来の明るさや色を再現し、映像全体の動きも滑らかに!

また、立体的な音響によるリアルで臨場感のある映像も体験できる!

録画

内蔵ハードディスクに、2番組同時録画が可能!

たとえば、新4K衛星放送を視聴しながら、別の新4K衛星放送とハイビジョン放送を録画することができます!

また、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)を使えば、録画予約や番組のリアルタイム視聴が可能となり、いつでもどこでもスマホで楽しめる!

VODサービスに対応

内臓アプリで、話題作や注目作など多彩なネット動画を簡単に観ることが可能!

「Netflix」や「Amazon Prime Video」、「U-NEXT」などのVOD(ビデオ・オンデマンド)サービスで提供されている4K映像の映画やドラマを再生できます!

また,YouTubeに投稿された4K動画の視聴も可能!

スマホの写真や動画

スマートフォンで撮影した写真や動画をLF1に転送して保存できます!

SNSへアップするのと同じ感覚!

また、大切な思い出には「どこでもディーガ」アプリでメッセージをつけることも可能です!

スピーカーシステム

どこに設置しても映像の中から聞こえてくるようなリアルな音を実現するため、独自の測定方法に基づいた位相補正により、音響特性・音像定位を改善!

また、映像と音声で回路を分離するオーディオ専用回路を採用し、よりクリアな音声に!

組み立ても簡単

外箱の取り外しからスタンドの取り付け、電源コードの接続まで簡単に行えます!

[商品スペック]

映像 パネル IPS×LED
パネルサイズ 43V型
画素数(水平×垂直) 3,840×2,160
音声 スピーカー フルレンジ:2
実用最大出力(JEITA) 20W(10W+10W)
放送メディア 地上デジタル放送 3チューナー
BSデジタル放送 3チューナー
110度CSデジタル放送 3チューナー
BS4K/110度CS4K放送 2チューナー
CATVパススルー対応
CATV受信
機能 テレビ番組ガイド 新ワイドインテリジェントテレビ番組表(地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル放送/BS4K/110度CS4K対応)
VIERA Link対応
2画面機能 -
無線LAN内臓
お部屋ジャンプリンク 〇/〇
オフタイマー/オンタイマー 〇/〇
録画メディア:HD(ハードディスク内蔵) 2TB
端子群 HDMI端子 端子数:2(モニター)1(チューナー部)

ARC対応:〇(HDMI2)(モニター)

HDCP2.2対応:〇(HDMI2)(モニター)

USB端子 1(モニター)2(チューナー部)
LAN端子 1
イヤホン端子
スピーカーとイヤホン音声の同時出力
画面寸法 幅:941mm

高さ:529mm

対角:1,080㎜

外形寸法 テレビスタンド含む

幅:980mm

高さ:1,182mm

対角:492㎜

使用電源 AC100V 50/60Hz
質量 約24.5kg(テレビスタンド含む)
消費電力 117W

(待機時消費電力:本体電源「切」時:約0.2W/リモコン電源「切」時:約0.3W)(モニター)

約26W

待機時(節電待機時):約0.2W

待機時(標準待機時):約9.0W

BS、110度CSデジタル放送アンテナ電源:切

BS、110度CSデジタル放送アンテナ出力:切

外部接続端子(LAN、USB):未接続

(チューナー部)

(引用:https://panasonic.jp/viera/p-db/TH-43LF1_spec.html)

 

LF1レイアウトフリーテレビのサイズ

LF1のサイズは「43V型」で、迫力ある大画面で映画やゲームを楽しみたい人におすすめの大きさ!

では、他にサイズはあるのでしょうか?

調べたところ、他のサイズのラインナップはないようです。

LF1レイアウトフリーテレビの口コミ(良い口コミ・悪い口コミ)

続いてLF1の口コミについて紹介します!

実際にLF1を利用した人の感想にはどんなものがあるのでしょうか?

[良い口コミ]

★4つ

一石5鳥!(2021年11月15日)

15年前のパナ製プラズマテレビからの買い替え。
映像・音 まったく問題なし。我が家の居間はTVアンテナの穴と電話線の穴が離れているため、無線チューナーを諦めていたのに まさかこんな日が来るなんて。嬉しくてたまらない。

よかったこと1:いやなモノが4つ一気に消えスッキリ
①電気代を食い 威圧感しかない TV本体
②導線を塞ぐ 目の上のたんこぶ テレビ台
③滅多に使わない DVDデッキ(録画機能がチューナーに内蔵されてるから!)
④ハウスダストメーカー、裏側のごちゃごちゃコードぜんぶ
⑤景観を損ね 壁際にホコリをためる 3mのテレビケーブル
みんなさよなら!!

 

★5つ

スタイリッシュで良い。ただし梱包が予想より大きかった。(2021年11月15日)

 

[悪い口コミ]

★1つ

日本メーカーの自己満足テレビだとおもう(2021年11月14日)

「レイアウトフリー」と言っているが、無線で飛ばせるのはテレビ放送のみ。
外部入力(ゲームや他の他のレコーダー等)は無線伝送できず、モニタに接続しなければならない。

映像や音に大満足、テレビを自由に置けるようになったなど、好評の声が多いです!

一方で、無線で飛ばせるのはテレビ放送のみという点に不満を抱いた人や、チューナーが想像より大きかったと感じた人も見受けられました。

LF1レイアウトフリーテレビの最安値は?

続いてLF1の価格と最安値について紹介します!

LF1はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの通販サイトではどれぐらいの価格で販売されているのでしょうか?

表にしてまとめてみました。(※2022年2月7日時点)

通販サイト 税込価格
Amazon 222,000円
楽天市場 223,127円
Yahoo!ショッピング 221,999円

価格についてですが、地域によっては別途配送料がかかる場合があるので注意しましょう。

 

LF1レイアウトフリーテレビのまとめ

今回は、「LF1レイアウトフリーテレビの口コミ・価格・サイズを調査!パナソニック商品の紹介」と題して、レイアウトフリーテレビ「LF1」について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

まとめると

  • アンテナ線の位置を気にすることなく、テレビを好きな場所に自由に置ける
  • テレビ台が不要になるので、部屋を広く使える
  • 家族で一緒に観たり一人だけで楽しむといった使い分けができる
  • キャスターが付いているので移動も楽
  • 新4K衛星放送の美しい映像を楽しめる
  • 白を基調としたカラーなので、どの部屋のインテリアにもフィット
  • 安全性に配慮したコンセント設計
  • 内蔵HDに”2番組同時録画”できる
  • アプリを使えば、録画予約や番組のリアルタイム視聴が可能
  • 動画配信サービス、YouTubeの視聴も可能
  • スマホで撮影した写真や動画も大画面で楽しめる

LF1を通販サイトを利用して最安値で購入したい人は、今ならYahoo!ショッピングがおすすめです!

4K放送や録画番組、ネット動画などを自分の観たい場所で観ることができるLF1は、まさに唯一無二なテレビという印象!

ハジイチ
興味がわいた人は、ぜひこの機会にLF1の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

あなたにおすすめの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-おすすめ商品レビュー

© 2022 ハジイチ☆メモ