気になる人物

田坂広志・名誉教授のSNS評判と名言・年齢・経歴・プロフィールまとめ

こんにちは。ハジイチです。

田坂広志・多摩大学大学院 名誉教授のSNS評判と名言・年齢・経歴・プロフィールについてまとめてみました。

あなたは田坂広志 名誉教授についてどこまでご存知ですか?

田坂広志 名誉教授の年齢や経歴について

田坂広志

  • 名前:田坂 広志(たさか ひろし)
  • 生誕:1951年
  • 年齢:68~69歳
  • 職業:多摩大学大学院教授。
  • 専門:社会起業家論。 工学博士(原子力工学)、シンクタンク・ソフィアバンク代表、社会起業家フォーラム代表、社会起業大学名誉学長。元内閣官房参与。

シンクタンクとは

諸分野に関する政策立案・政策提言を主たる業務とする研究機関。政府、 擁護団体 、または企業によって資金提供されているか、またはプロジェクトに関連するコンサルティングや研究活動から収益を得ている。直訳すると、頭脳集団

田坂広志 名誉教授のプロフィール

  • 1951年 愛媛県出身。
  • 1964年 千代田区立番町小学校卒業。
  • 1967年 千代田区立麹町中学校卒業。
  • 1970年 東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)卒業。
  • 1974年東京大学工学部原子力工学科卒業
  • 1981年 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了後、三菱金属入社
    原子力事業部で高レベル放射性廃棄物処理・処分プロジェクトなどに従事。
  • 1987年 バテル記念研究所・パシフィックノースウェスト客員研究員。両研究所で技術開発にも携わる。
  • 1990年 日本総合研究所の設立に参加。「産業インキュベーション」のビジョンと戦略を掲げ、10年間に民間企業702社とともに、20のコンソーシアムを設立し、民間主導による新産業創造に取り組む。技術研究部長、事業企画部長、取締役・創発戦略センター所長を歴任。
  • 2000年 ソフィアバンク設立、代表就任。多摩大学経営情報学部・大学院経営情報学研究科教授就任。
  • 2001年 多摩大学経営情報学部教授を1年で退任、大学院の講義に専念
  • 2003年 社会起業家フォーラム設立、代表就任
  • 2011年 民主党政権にて内閣官房参与として原発事故対策、原子力行政改革、原子力政策転換に取り組む

田坂広志 名誉教授のSNSでの評判

田坂広志 名誉教授に称讃の声

田坂広志 名誉教授のテレビ出演

  • 2011年9月27日 NHK総合テレビ クローズアップ現代 『“コーチ”をつける社長たち』
  • 2012年9月13日 NHK総合テレビ クローズアップ現代 『どう叱る? どうほめる?‐変わる社内コミュニケーション‐』
  • 2012年9月29日 テレビ朝日 朝まで生テレビ 『激論!“原発ゼロ社会”の検証』
  • 2012年10月20日 テレビ朝日 朝まで生テレビ 『激論!瀬戸際の日本外交』
  • 2013年3月 8日 NHK名古屋放送局 特別番組 『忘れない 未来のために ‐東日本大震災から2年‐』
  • 2013年4月 1日 NHK総合テレビ クローズアップ現代 『ガバメント2.0 市民の英知が社会を変える』
  • 2013年5月23日 NHK教育テレビ オトナへのトビラTV 『“社会起業家”って何?』
  • 2013年6月21日 NHK大坂放送局 かんさい熱視線 『揺れる原子力規制委 -“安全への判断”は貫けるのか‐』
  • 2013年7月30日 BS朝日 午後のニュースルーム - 福島原発の汚染水海洋流出
  • 2014年2月29日 テレビ朝日 朝まで生テレビ 『激論!福島復興と原発再稼動』
  • 2020年5月29日 テレビ朝日 朝まで生テレビ 『激論!“新型コロナ”緊急事態宣言解除と日本』
ハジイチ
いよいよ今晩放送ですね。

田坂広志 名誉教授の名言

田坂広志 名誉教授の名言がネットで話題になっているので、一部紹介したいと思います。

人生において、「成功」は約束されていない。しかし、「成長」は約束されている。

 

あなたにとっての、成功とは何かを定義しなさい。

 

「仕事のプロ」として一流の評価を得ている方々とお付き合いして、いつも感心することは、あまりネガティブな事を語らない事です。「そんな事出来ないよ」とか「それはうまくいかないよ」といった否定的な言葉を、あまり口にしないのです。

 

表面的な「失敗」のなかにも、将来の「成功」の芽が含まれています。

 

ハジイチ
まだほかにも名言がありますが、ハジイチの心に突き刺さる名言をピックアップさせて頂きました。

田坂広志 名誉教授のまとめ

田坂広志・多摩大学大学院 名誉教授の年齢・経歴・プロフィールについてまとめてみました。

今夜放送の朝まで生テレビに出演されますが、SNSで称讃の嵐となるでしょうか。

ハジイチ
参考にしていただければ幸いです。以上ハジイチでした。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-気になる人物

© 2020 ハジイチ☆メモ