※当サイトはプロモーションが含まれています。

気になる人物

富田望生の生い立ちが壮絶?!デビューのきっかけや経歴・熱愛彼氏の噂も調査!

富田望生の生い立ちが壮絶?!デビューのきっかけや経歴・熱愛彼氏の噂も調査!

2023年10月から放送中のNHK連続テレビ小説『ブギウギ』。

「東京ブギウギ」で知られる歌手 笠置シヅ子さんをモデルに、戦後を明るく照らしたスターの物語を描いた作品です。

物語も中盤を迎え、視聴するのが止められないという方は多いのではないでしょうか?

 

本作は主人公・花田鈴子を演じる趣里(しゅり)さんをはじめ、草彅剛さんや菊地凛子さん、水川あさみさんら豪華なキャストが出演している点も見どころですよね!

 

中でも注目のキャストが、趣里さん演じる主人公・スズ子(趣里)の付き人・小林小夜を演じている富田望生(とみたみう)!

はた迷惑な言動のキャラを好演していますよね!

 

明るい笑顔が印象的な富田望生ですが、実は壮絶な生い立ちを経験しているようなんです。

 

この機会に、富田望生について詳しく知りたい!

 

という事で「富田望生の生い立ちが壮絶?!デビューのきっかけや経歴・熱愛彼氏の噂も調査!」と題して、女優・富田望生(とみたみう)についてご紹介します!

 

ハジイチ
いったいどんな人物なんでしょうか?

富田望生のプロフィール

出典:Instagram(@tomitamiu)

まずは富田望生(とみたみう)のプロフィールについて紹介します!

プロフィール

  • 名前:富田望生(とみたみう)
  • 生年月日:2000年2月25日
  • 年齢:24歳(2024年6月現在)
  • 出身:福島県いわき市
  • 身長:152cm
  • 職業:女優
  • デビュー:映画『ソロモンの偽証』2部作(2015年)
  • 所属:ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)

富田望生の生い立ちが壮絶?!

出典:Instagram(@tomitamiu)

続いて富田望生(とみたみう)の壮絶な生い立ちについて紹介します!

 

明るい笑顔が素敵な富田望生。

しかし、壮絶な生い立ちを経験していることが分かりました!

 

富田望生は、自身が生まれる5ヶ月前に父親を事故で亡くしているそうです。

そのため、母子家庭に生まれ育ったとのこと。

 

また、福島県いわき市出身の富田望生は、小学5年生だった2011年に東日本大震災を経験しています。

富田望生は、震災に遭った当時について「怖かったですよ。『どうやって、いまこの1秒を生きていこう?』って、子どもなのに、そんな気持ちになりましたから」と語っています。

 

震災後、母親と共に福島から東京へ避難した富田望生。

しかし、生まれ育った故郷を離れることに耐えられず「行きたくない!」と泣き叫び、母親に大声で叱られてしまったそうです。

富田望生の母親はホテルの支配人をしていたそうで、上京後は関東にある系列のホテルに職場を移し、そこにあったミニキッチン付きの部屋で、家族全員で避難生活を送ったとのこと。

 

東京の中学校に進学した富田望生ですが、東京の子たちにとっては「福島から来た子」、故郷・いわきの子たちにとっては「東京へ行ってしまった子」として見られ、中ぶらりんな立場に苦しんだそうです。

 

また、ピアノの教師を目指して幼少期から習っていたピアノも、震災後の移住で環境が大きく変わった影響で、その情熱が次第に冷めていったそうです。

 

ハジイチ
父親の事故死、震災という生い立ちを経験していたんですね…

富田望生のデビューのきっかけや経歴

出典:Instagram(@tomitamiu)

続いて富田望生(とみたみう)のデビューのきっかけや経歴について紹介します!

 

震災後の突然の環境の変化で、無気力な日々を送るようになった富田望生。

現実から離れられる、何か没頭できるものがほしいと思っていた中学1年生のある日、母親の携帯をいじっていると、子役養成所のオーディションの広告を見つけます。

「これだ!」と思った富田望生は、母親に内緒ですぐさま応募し、芸能界入りを果たしました!

富田望生は当時”東京にいる理由”をやっと見つけられたと感じたそうで、インタービューで「私はそれがほしかったんです。"逃げた"じゃなくて、これがあるから帰れないとか、これを見つけたから私は東京にいるんだ!っていう理由が」と語っています。

 

芸能界入りした富田望生は養成所でレッスンを受け、数々のエキストラを経験。

そして、オーディションを勝ち抜き、2015年に映画『ソロモンの偽証』2部作で女優デビューを果たしました。

主要キャストの浅井松子役に抜擢された富田望生は役作りのために、オーディション合格後に15キロ増量したそうです!

 

その後、映画『モヒカン故郷に帰る』(2015年)や『ポエトリーエンジェル』(2016年)などに出演。

その後も、映画『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』(2017年)、『あさひなぐ』(2017年)、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(2018年)といった話題作に立て続けにメインキャストの一人として出演します。

 

2017年7月 テアトルアカデミーからジャパン・ミュージックエンターテインメントに移籍。

 

また、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(2016年)、『コンデラタロウ』(2017年)、『宇宙を駆けるよだか』(2018年)などのTVドラマにも数多く出演します。

 

現在は、2023年10月から放送開始のNHK連続テレビ小説『ブギウギ』に出演中。

主人公・スズ子の付き人・小林小夜役を好演しています!

 

ハジイチ
2025年には初主演映画『港に灯がともる』が公開予定です!

富田望生の熱愛彼氏や結婚の噂は?

続いて富田望生(とみたみう)の熱愛彼氏や結婚の噂について紹介します!

 

壮絶な生い立ちを経験し、無気力な日々を送る中”東京にいる理由”を見つけ、唯一無二の女優として活躍中の富田望生。

「彼氏はいるの?」と気になる方は多いのではないでしょうか?

しかし、調べたところ、彼氏がいるという情報や結婚しているという情報は見つかりませんでした。

 

ハジイチ
今後の熱愛情報も要チェックですね!

富田望生の役作り

出典:Instagram(@tomitamiu)

続いて富田望生(とみたみう)の役作りについて紹介します!

 

数多くの映画・ドラマに出演している富田望生。

出演を重ねていく中で、様々な役作りに挑戦していることが分かりました!

ここではいくつかの例を紹介します!

①クラリネット

映画『モヒカン故郷に帰る』の吹奏楽部 部長 清水さん役

映画『ソロモンの偽証』(2015年)、映画『モヒカン故郷に帰る』(2016年)、ドラマ『6from HiGH&LOW THE WORST』(2020年)、舞台『ジャズ大名』(2023~2024年)の出演に向けて、「クラリネット」を練習したそうです!

どんな演奏を披露しているのか気になりますね!

②ダンス

映画『チアダン』の東多恵子役

映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(2017年)への出演に向けては、チアダンス4種競技(ヒップホップ、ジャズ、ポンダンス、ラインダンス)を練習したそうです!

③薙刀道

初日舞台あいさつでの富田望生

映画『あさひなぐ』(2017年)では「薙刀道」を経験!

④漫才

日曜ドラマ『だが、情熱はある』(日本テレビ系)出演にあたっては、「漫才」を練習。

M-1グランプリ2004決勝に出場するお笑いコンビ南海キャンディーズ山崎静代役として見事な漫才を披露しています!

YouTubeでは本編ノーカット版が公開中です!

 

ハジイチ
様々な役作りに果敢に挑む姿勢が素敵ですね!今後はどんな役作りに挑むのか気になります!

富田望生のまとめ

出典:Instagram(@tomitamiu)

今回は、「富田望生の生い立ちが壮絶?!デビューのきっかけや経歴・熱愛彼氏の噂も調査!」と題して、女優・富田望生(とみたみう)について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

父親の事故死、震災という壮絶な生い立ちを経験していたんですね…

 

震災後の突然の環境の変化で苦しんでいた中、「これだ!」と思えるものが女優業だったんですね!

いまの生き生きとした活躍ぶりを見ると大正解だったように思えますね!

 

クラリネットやダンス、薙刀道などこれまで様々な役作りに挑戦したことには目を見張りました!

特に漫才には目が釘づけに!

チャレンジ精神旺盛な姿勢に感銘を受けます!

 

現在は、『ブギウギ』に出演中で、2025年には初主演映画も公開予定の富田望生。

ハジイチ
今後ますます注目の女優ですね
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-気になる人物

© 2024 ハジイチ☆メモ