※当サイトはプロモーションが含まれています。

気になる人物

黒崎煌代とは何者?生い立ちや学歴・経歴を調査!ブギウギ以外の出演作品も紹介!

黒崎煌代とは何者?生い立ちや学歴・経歴を調査!ブギウギ以外の出演作品も紹介!

2023年10月から放送中のNHK連続テレビ小説『ブギウギ』。

大阪の下町にある小さな銭湯の看板娘が、戦争の苦難を乗り越え、スターへと駆け上る姿を描くオリジナル作品であり、ハマって視聴している方は多いのではないでしょうか?

 

本作は主人公・花田鈴子を演じる趣里(しゅり)さんをはじめ、草彅剛さんや蒼井優さん、水川あさみさんら多彩なキャストが出演している点も見どころですよね!

 

中でも注目のキャストが、趣里さん演じる主人公・鈴子の弟・花田六郎役を演じている黒崎煌代(くろさきこうだい)

実は本作が俳優デビュー作だそうです!

新人とは思えないナチュラルな演技が話題となっており、いま熱い視線が注がれている俳優の一人です!

 

この機会に、黒崎煌代について詳しく知りたい!

 

という事で「黒崎煌代とは何者?生い立ちや学歴・経歴を調査!ブギウギ以外の出演作品も紹介!」と題して、俳優・黒崎煌代(くろさきこうだい)についてご紹介します!

 

ハジイチ
いったいどんな人物なんでしょうか?

黒崎煌代とは何者?プロフィールを紹介

出典:Instagram(@kodai_kurosaki)

まずは黒崎煌代(くろさきこうだい)のプロフィールについて紹介します!

プロフィール

  • 名前:黒崎煌代(くろさきこうだい)
  • 生年月日:2002年4月19日
  • 年齢:21歳(2024年3月現在)
  • 出身:兵庫県三田市
  • 身長:175cm
  • 職業:俳優
  • デビュー:NHK連続テレビ小説『ブギウギ』(2023年)
  • 所属:レプロエンタテインメント

趣味は「映画鑑賞」と「映画を観て脚本を書き起こすこと」。

「映画を観て脚本を書き起こす」という趣味に関しては「高校生の頃からやっていました。趣味で脚本を書いているので、その勉強になるんですよ」と語っています!

 

また、「好きな作品の俳優の演技をして遊ぶこと」も趣味だそうです。

服装も似せて鏡の前で表情や台詞をまね、俳優になりきるのだそう。

小学生の頃から10年以上続けており、親にも隠してきた趣味だそうです!

ハジイチ
演じることが好きだったことが伝わりますね!

黒崎煌代の生い立ちや学歴は?

出典:Instagram(@kodai_kurosaki)

続いて黒崎煌代(くろさきこうだい)の生い立ちや学歴について紹介します!

 

黒崎煌代(くろさきこうだい)はあるインタビューで「どんな子供でしたか?」と質問され、「今考えると、尖ってたのかな。ずっと睨んでたらしいです。怖いですよね(笑)。最近、同窓会で言われて。先生と口喧嘩もしてたみたいです」と答えています。

意外な子供時代ですね!

 

小学校の時は「競技ドッヂボール」、中学校の3年間は「バスケ」に取り組んでいたとのこと。

 

また、父親が海外で映像関係の仕事をしていたこともあり、自宅には洋画のDVDや映画関係の本があふれ、「映画」は子供の頃から身近な存在だったそうです。

中学進学後は、自発的に作品を視聴するようになったそうです。

中学卒業後、北摂三田高校に進学。

高校3年間は映像制作にのめり込み、文化祭ではクラスメートら十数人を巻き込んで20分ほどのサスペンスドラマを制作したそうです!

高校生活の間にはすでに「映画に関わって生きていきたい」と心は決まっていたそうです。

 

高校卒業後は、映像関係の著作権について勉強しようと法学部に進学。

CGなどの勉強も独学で進めたそうです!

ハジイチ
黒崎煌代(くろさきこうだい)は現在(2024年1月)も大学に通っているとのこと。(どこの大学かは不明)

黒崎煌代のデビューからの経歴を紹介

出典:Instagram(@kodai_kurosaki)

続いて黒崎煌代(くろさきこうだい)のデビューからの経歴について紹介します!

 

黒崎煌代(くろさきこうだい)は2022年、レプロエンタテインメントの「第1回主役オーディション」があることをインスタグラムでたまたま知り、応募します。

そして、全くの素人ながら約5,000人の応募者の中から合格し、芸能界入り。

いわゆる記念受験のような気分で臨んだため、まさか出る側になれるとは思っていなかったそうです!

 

同年、2023年後期NHK連続テレビ小説『ブギウギ』のオーディションに参加。

300人以上の応募があった中から見事、メインキャストの一人で主人公・鈴子の弟・花田六郎役を射止めました!

そして2023年10月より放送開始のNHK連続テレビ小説『ブギウギ』で俳優デビューを飾りました。

マイペースな性格で動物好き、家族思いな六郎役を好演!

黒崎煌代(くろさきこうだい)は出演が決まってからは、朝ドラを少しでも勉強しようと『舞いあがれ!』や『らんまん』を視聴して研究したそうです。

 

ハジイチ
また同じく2023年には、映画『さよなら ほやマン』で映画デビューも果たしました!

黒崎煌代のブギウギ以外の出演作品

出典:Instagram(@kodai_kurosaki)

続いて黒崎煌代(くろさきこうだい)のブギウギ以外の出演作品について紹介します!

 

『ブギウギ』で俳優デビューを飾った黒崎煌代。

他にはどんな作品に出演しているのでしょうか?

調べたところ、2作品に出演していることが分かりました!

 

①映画『テン・ストーリーズ』 (公開日:2023年7月23日)

本作は、宮崎大祐監督が監修を務めて製作されたオムニバス映画です。

映画を語るYouTube配信番組『活弁シネマ倶楽部』と映画応援コミュニティ「DOKUSO映画館」の共同ワークショップ企画「HITOKADO」から生まれた作品。

3人の若手監督(宮崎監督、山西竜矢、岩崎敢志)が手がけた計9編のエピソードで構成されています。

②映画『さよなら ほやマン』(公開日:2023年11月3日)

出典:Instagram(@kodai_kurosaki)

本作は、自然豊かな美しい島で生きる兄弟と、都会からやってきた問題を抱えた女性の3人の出会いを中心に、自分の人生を取り戻そうとする姿を描いた作品。

主演を音楽ユニット「MOROHA」のMC・アフロさんが務めます。

黒崎煌代(くろさきこうだい)が演じたのは、主人公の弟・阿部シゲル役。

生まれつき障がいがあるという難役に挑んでいます!

本作が『ブギウギ』より先に俳優として初めて入った現場だったとのこと。

撮影は楽しかったそうで、黒崎煌代は「キャスト同士がすごく親密になれて、誰かが引っ張っていくじゃなくてみんなで助け合いながら作品作りの基礎を学べました」と語っています。

黒崎煌代は本作で坊主姿を披露しますが、坊主にするのは人生で初めての経験だったそうです!

 

俳優デビューしたばかりのため、出演作品はまだまだ少ない印象です。

ハジイチ
これからどんどん増えていきそうですね!

黒崎煌代のまとめ

出典:Instagram(@kodai_kurosaki)

今回は、「黒崎煌代とは何者?生い立ちや学歴・経歴を調査!ブギウギ以外の出演作品も紹介!」と題して、俳優・黒崎煌代(くろさきこうだい)について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

「映画を観て脚本を書き起こす」「好きな作品の俳優の演技をして遊ぶ」というどちらの趣味も面白いですね!

映画や演じることに対する愛・情熱が伝わってくる!

 

高校時代に文化祭でサスペンスドラマを制作するほど、映画製作が好きだったんですね!

近い将来は監督業にもチャレンジしそう!

 

たまたま知って応募したレプロエンタテインメントのオーディションに合格したことには驚きました!

また、『ブギウギ』のオーディションも300人以上の応募があった中から花田六郎役を掴んだんですね!

映画『さよなら ほやマン』で映画デビューも果たすなど、俳優として楽しみな存在になりそうです!

 

ハジイチ
今後も黒崎煌代に注目していきたい!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-気になる人物

© 2024 ハジイチ☆メモ