やりすぎ都市伝説

やりすぎ都市伝説2022秋・見逃し配信は?Mr.都市伝説 関暁夫外伝のあらすじ・感想・ネタバレ!

やりすぎ都市伝説2022秋・見逃し配信は?Mr.都市伝説 関暁夫外伝のあらすじ・感想・ネタバレ!

都市伝説ファンのハジイチです。

2022年9月23日(金)の夜、『やりすぎ都市伝説2022秋スペシャル』が放送されましたが、ご覧になりましたか?

  • 当日最初から最後までバッチリ見ました!(←ハジイチ)
  • 途中から見ました。
  • 見逃してしまいました…

など、さまざまだったのではないでしょうか。

そこで今回は、『やりすぎ都市伝説2022秋スペシャル』を見たけど復習したい!見逃した…と言う方の為に、『やりすぎ都市伝説2022秋スペシャル』の見逃し配信情報、Mr.都市伝説 関暁夫外伝の放送内容(あらすじ・感想)をまとめてご紹介したいと思います!

ハジイチ
あらすじ・感想はネタバレありなのでご注意ください!

やりすぎ都市伝説2022秋見逃し配信は?

やりすぎ都市伝説2020秋見逃し配信は?

2022年9月23日(金)20:00〜2時間スペシャルとして放送された『やりすぎ都市伝説2022秋スペシャル』。

再放送や見逃し配信があるのか気になっている方も多いと思います。

そこで、『やりすぎ都市伝説2022秋スペシャル』の再放送や見逃し配信について調査しました!

 

今のところ、再放送される予定はありませんが、見逃し配信はあります!

やりすぎ都市伝説2022秋スペシャルの見逃し配信は

で視聴可能です!

ただし、配信期限があるのでお早めに。

 

また、動画配信サービスParavi(パラビ)で独占見放題配信中です!

Paravi

Paraviなら、やりすぎ都市伝説2022秋スペシャルだけでなく2021秋・冬スペシャルも独占配信中

また関連番組の

  • やりすぎ都市伝説Paravi特別編『R-地上波都市伝説』
  • やりすぎ都市伝説THEドラマ
  • Mr.都市伝説 関暁夫の情熱!関さんぽ

も配信中です!

今すぐやりすぎ2022秋SPを見る

Paravi公式サイトはコチラ

ハジイチ
月額1,017円(税込)で話題のドラマやバラエティ、限定作品が楽しめますよ!

※本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Mr.都市伝説関暁夫のやりすぎ都市伝説外伝2022秋のあらすじ※ネタバレあり

出典:Twitter

 

やりすぎ都市伝説の一番重要だと言えるコーナー、Mr.都市伝説 関暁夫による”やりすぎ都市伝説外伝”のあらすじをご紹介します!

都市伝説ファイル①
「ウクライナ戦争と台湾有事」

今、世界各地で争いが繰り広げられ、日本周辺でも軍事的緊張が高まっています。

軍事侵攻や災害など台湾の緊急事態のことを指す「台湾有事」

近年では特に中国からの軍事侵攻を指し、現在、中国の台湾侵攻が目前に迫っています!

 

中国が台湾を攻める理由には、両国の歴史的背景があります。

中国は1949年、天安門広場で「中華人民共和国」の建国宣言を行いました。

しかし、それ以前から中国統治を巡り共産党と国民党による内戦が勃発していました。

敗れた国民党は中国大陸から台湾島に逃れ、中華民国を存続。

 

今の中国と台湾の関係は、ロシアとウクライナの関係に似ています。

ウクライナは、かつてソビエト連邦を構成した国家群の1つ。

しかし1991年、ソ連崩壊と共に独立して以降、ウクライナは地理的にNATO加盟国とロシアとの緩衝地帯となっていました。

ロシアは、現ウクライナ政府が希望するNATOへの加盟を阻止するためにウクライナに侵攻したのだと考えられています。

中国と台湾の場合、沖縄在日米軍と中国の緩衝地帯が台湾だったというわけです。

 

しかし、「ペロシ・ショック」をきっかけに中国は急いで台湾統一を目指すことになりました。

ペロシ・ショックとは、2022年8月2日のアメリカ下院議長ナンシー・ペロシ氏の台湾訪問による国際緊張のこと。

これまで台湾を国家として承認しているのは世界で14か国のみで、中国は台湾を自国の一部だと主張してきました。

一方、アメリカは1979年の米中国交正常化を機に、台湾との政治的関係を断絶しました。

しかし、暗黙のルールを破ってペロシ氏が台湾を訪問したことに中国は猛反発。

ペロシ氏の訪台2日後にはミサイルを発射するなど、軍事演習による威嚇を始めました。

 

ところが、撃った場所は「日本」です!

日本の排他的経済水域に着弾するのは史上初のこと。

中国軍が発射したミサイルの中で最も近い着弾地点は「沖縄県・与那国島」の沖合でした...。

 

都市伝説ファイル②
「国境の島、与那国」

日本最西端の島、沖縄県・与那国島を訪れた関。

与那国島は台湾の隣、およそ110kmの地点に位置しています。

地元漁師の話によると、台湾有事であると同時に「日本有事」であるということ。

地理的に、日本は「爆撃対象地区」なのです!

 

都市伝説ファイル③
「緊迫する台湾有事」

現実味を帯びてきた台湾有事。

現在、台湾ではすでに市街地での戦闘を想定した、一般市民が参加する市街戦講習会が実施されています。

 

しかし、市街地で戦闘する相手は「ロボット」

すでにロシア人技術者が機関銃を搭載した犬型のロボット兵器を開発したといいます。

台湾が第2のウクライナになれば、中国は沖縄を攻めに来る可能性が高く、沖縄の次は首都攻撃の可能性も!

台湾有事はすなわち、日本有事につながるのです。

 

政治学者ロバート・エルドリッヂ氏に取材を行った関。

エルドリッヂ氏の考えでは、台湾有事が発生する時期は「2022年11月から2023年1月の間」

 

それには5つの背景・理由があるといいます。

  1. 中国が軍事的に有利な状態であること。
  2. 中国国内の政治情勢。
  3. 国際的に台湾への注目度が高まっていること。
  4. 日米が台湾有事について連携を図ろうとしていること。
  5. アメリカ国内では中間選挙期間と年末年始休暇に入ること。

中国は2021年7月、日本が台湾有事に関わったら”核兵器を使用する”ことを示唆する映像を発表しました。

海上で貿易に頼る輸出の国である日本。

台湾を守ることは、日本を守ることと同じなのです!

 

都市伝説ファイル④
「反故にされてきた歴史」

核保有国である中国は、核を潜水艦内で保持し、常時発射できるようにしてくると予想されます。

その証拠に、中国の測量艦が日本の領海に侵入してきています。

つまり、中国は日本の海底情報を奪取し、潜水艦の配置場所を具体的に調べ始めているということ!

 

また、警戒すべきもう1つの国が「ロシア」。

ロシアは戦後から一貫して日本の北海道全土の侵略を目論んでいるのです!

ロシアや中国が本格的に攻めに来た時、日本に対抗する術はあるのでしょうか?

 

日米同盟は絶対ではありません。

なぜなら、歴史上の条約は破られてきたからです。

1994年、米英露が核放棄を条件にウクライナの安全保障を約束した「ブダペスト覚書」。

しかし、ロシアがウクライナに侵攻した際、アメリカは両国に対して不介入を明言しました。

ブダペスト覚書は反故にされたのです!

つまり、非核保有国は侵略されてしまうという現実があるということ。

 

また、震度6超えの大地震が頻発するなど、日本には大きな自然災害も迫っています。

日本有事も自然災害もすぐにやって来る!?

ハジイチ
信じるか信じないかは、あなた次第!

 

Mr.都市伝説関暁夫のやりすぎ都市伝説外伝2022秋感想

出典:Twitter

「目を覚ませ」

そう関暁夫が訴える冒頭から聞き入りました!

今回の話はいつも以上に現実的で、ピー音も多かったのが印象的です。

テレビの限界まで迫った内容に終始衝撃が止まりませんでした!

 

台湾有事になれば、沖縄だけでなく首都攻撃の可能性もあるとは恐ろしいです...。

台湾の危機は「日本有事」にもつながることを認識する必要がありますね!

 

衝撃的だったのは、台湾では現在、一般市民が市街戦の訓練を受けているということ!

日本の目と鼻の先で戦争が始まろうとしている実感がわいてきました。

また、ロシアではすでに犬型のロボット兵器が開発されているとは...。

科学の発展は諸刃の剣だと改めて考えさせられます。

 

日本に向けられる中国のミサイルも恐怖でしかありません!

日本の排他的経済水域への着弾は史上初という事実に、中国が日本に迫っていることを実感。

与那国島の漁師の声も、今の日本が置かれている状況を知るリアルな情報でした。

 

気になる台湾有事の発生時期が「2022年11月から2023年1月の間」という政治学者ロバート・エルドリッヂ氏の予測にはゾッとしました...。

もうすぐ来てしまう!

もし他国に攻められた場合、日本に対抗する術はあるのか不安になってきました...。

日本人は、たとえ戦争が起こっても”アメリカが守ってくれる”と考えがち。

しかし、「ブダペスト覚書」のように約束事がなかったことになれば、日米同盟も絶対ではないことを胸に留めておく必要がありますね。

 

何が起こっても不思議ではない時代。

考えることはもちろん、大切な人を守るために行動を起こさなくてはと思わせられる放送内容でした!

興味がわいた人は、ぜひご視聴ください!

 

ハジイチ
見逃し配信と合わせて、こちらの記事をぜひ次回放送までの復習にお役立て頂ければと思います!

 

今すぐやりすぎ2022秋SPを見る

Paravi公式サイトはコチラ

あなたにおすすめの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-やりすぎ都市伝説

© 2022 ハジイチ☆メモ