気になる人物

伊藤沙莉(さいり)実はハーフだった!魅力的なハスキーボイスと芸歴17年目で飛躍のキッカケとは?

伊藤沙莉さんのハスキー声の理由とは?

タバスコ好きがこうじて、ハスキーボイスが生まれたのではないでしょうか?

携帯Myタバスコはいかがでしょうか?

 

伊藤沙莉さん 芸歴17年目の飛躍のキッカケとは

『女王の教室』で天海祐希さんと共演。撮影後に呼ばれて言われた言葉が、

「あなたは教室の隅でもカメラを映っていない時でも本当に気を抜かないし、手を抜かないね。誰も見てないようなところで、一生懸命表情を作ったり動いたりしていて、私はいつもそれを見てる。私は宝塚っていうところにいたんだけど、端っこで踊らなきゃいけない時もあって、“私のことなんて誰も見てない”って思うこともやっぱりあるのよね。でも、必ずどこかで誰かが見ているから。絶対にそのままでいて。これ以上も以下もないから」

と褒めてもらったそうです。

当時11歳だった伊藤沙莉さんは、一生忘れられない言葉だったと振り返っています。

その後もメインでない役柄が多かったようですが、いつもその言葉を忘れずに大切にしているそうです。

ハジイチ
いつかまた天海祐希さんと共演できるといいですね

2017年に出演した朝の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)も、転機の一つになったようです。

それまでは学園ドラマが多く、学生達に認知されていましたが、『ひよっこ』への出演で、一気に年齢層が上がりました。

それによって、求められる役の年齢層の幅も広がったのではないでしょうか。

伊藤沙莉主演の話題のドラマはこちら!

いいね!光源氏くん|衣装も話題で高視聴率を記録!ネタバレ・最終回予想&見逃し動画を無料で1話から視聴する方法!

続きを見る

スポンサーリンク

次は伊藤沙莉さんの兄弟

次のページへ >

あなたにおすすめの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-気になる人物

© 2023 ハジイチ☆メモ