クイーン(Queen)

伝説のライブ・エイド(Live Aid)のセットリストをQALが再現!"Fire Fight Australia"

こんにちは。ハジイチです。

現在オーストラリア・ツアー中のクイーン+アダムランバート(QAL)ですが、オーストラリア森林火災復興支援の為にシドニーで開催されたチャリティー・コンサート“Fire Fight Australia(ファイア・ファイト・オーストラリア)”に出演しました!

QAL出演!オーストラリア森林火災チャリティー・コンサート"Fire Fight Australia"の会場・日程・出演者の紹介!

こんにちは。ハジイチです。 大規模な森林火災の被害が拡大しているオーストラリアを支援するため開催されるチャリティー・コンサートにオーストラリアツアー中のクイーン+アダムランバート(QAL)が出演するこ ...

続きを見る

伝説のライブ・エイド(Live Aid)のセットリストを再現すると言うサプライズに胸アツになりました!そこで、今回は伝説のライブ・エイドとQAL Fire Fight Australiaの反響についてまとめてみました。

ハジイチ
ストリーミングで観戦しましたが、鳥肌が止まりませんでした!!

伝説のライブ・エイド(Live Aid)とは?

伝説のライブ・エイド(Live Aid)とは?

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のクライマックで再現されたライブ・エイドのシーンは観客の誰もが感動し、何度も映画館に足を運ぶきっかけとなりました。

 

社会現象、第3次クイーンブームを巻き起こしたきっかけはこの「ライブ・エイドの完璧な再現シーン」だったと言っても過言ではない!!と思います。

 

そんな伝説のライブ・エイド(Live Aid)とは?

  • 1985年7月13日に開催されたチャリティー・コンサート
  • アフリカ難民救済を目的とした20世紀最大のチャリティー・コンサート
  • メイン開催場所はイギリスとアメリカ
  • イギリス会場になったのが、ロンドン・ウェンブリーにあった旧ウェンブリー・スタジアム
  • アメリカ会場になったのが、フィラデルフィアのJFKスタジアム
  • クイーンはイギリス会場の旧ウェンブリー・スタジアムにてパフォーマンスを披露
  • 旧ウェンブリー・スタジアムに出演した主なアーティストは、クイーン、U2、ダイアー・ストレイツ、ザ・フー、エルヴィス・コステロ、ポール・マッカトニー、エルトン・ジョン、ジョージ・マイケル
  • JFKスタジアムに出演した主なアーティストは、ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、ミック・ジャガー、マドンナ、トム・ペティ

日本限定ライブハウス・ツアー情報はこちら!

ボブ・ディラン来日!日本限定ライブハウス公演の日程・会場を紹介!直近のセットリストは?

こんにちは。ハジイチです。 ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン!受賞後初のジャパン・ツアーが決定しました! しかも本人の希望により日本限定のライブハウス公演になります!! そこで、今回はボブ・ディ ...

続きを見る

  • 旧ウェンブリー・スタジアムに集まった観衆は72,000人
  • 全世界160カ国に衛生中継され、世界中で約15億人が視聴
  • 22分間のパフォーマンスはクイーンの歴史上で最も素晴らしい瞬間だったと言われている。
ハジイチ
当時ライブ・エイドに出演した他のアーティストが嫉妬するほど最高のパフォーマンスをクイーンは世界中に見せ付けたのです!

 

1985年7月13日・伝説のライブ・エイド(Live Aid)のセットリスト

ライブ・エイドのセットリスト

Live Aid@Wembley Stadium

(1985/07/13 Wembley Stadium London, UK)

  1. Bohemian Rhapsody
  2. Radio Ga Ga

Ay-Oh

  1. Hammer to Fall
  2. Crazy Little Thing Called Love
  3. We Will Rock You
  4. We Are the Champions

72,000人の観衆と15億人の視聴者の前で、全6曲+フレディ・マーキュリーによる即興コールアンドレスポンスを披露。この22分間のライブ・パフォーマンスが伝説となりました!

ハジイチ
映画の再現シーンでさえとても感動するのに、リアルタイムで観た方はとんでもない体験だったととてもうらやましく思います!

 

35年後によみがえった伝説のライブ・エイド(Live Aid)!

あの伝説のライブ・エイドから35年後の2020年2月16日、シドニーで開催されたオーストラリア森林火災復興支援チャリティー・コンサート“Fire Fight Australia”で伝説のライブ・エイドのセットリストがQAL (クイーン+アダムランバート)によって完全に再現されました!

即興コールアンドレスポンスはフレディ・マーキュリーの映像で再現され、会場にいた観衆は大興奮でした!!

QAL出演!オーストラリア森林火災チャリティー・コンサート"Fire Fight Australia"の会場・日程・出演者の紹介!

こんにちは。ハジイチです。 大規模な森林火災の被害が拡大しているオーストラリアを支援するため開催されるチャリティー・コンサートにオーストラリアツアー中のクイーン+アダムランバート(QAL)が出演するこ ...

続きを見る

ブライアン・メイ本人もライブ・エイド以来の感覚とコメント!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fire Fight Australia tonight. AWESOME. I don’t think I’ve felt quite like that since Live Aid. Photo : Steve Price. Great job Steve. Many thanks - Bri

Brian Harold May(@brianmayforreal)がシェアした投稿 -

ハジイチ
ストリーミングでリアルタイムに視聴しました。映画のシーンではなく本物だ!と大興奮しました!新たな伝説の瞬間に立ち会った気がしました!!

 

伝説のライブ・エイド再現への反響を抜粋

ハジイチ
QALの22分間のステージ中だけで日本円で1,850万円弱の寄付が集まったとの事!映画でもクイーンの出演で寄付金の額が一気に増えたシーンがありましたが、同じ現象が起きたなんて素晴らしい!

博士のインスタグラムより

 

まとめ

大人気QUEENグッズはコチラ

今回はクイーン史上最高と言われている伝説のライブ・エイドについてとそのライブ・エイドを完全に再現した“Fire Fight Australia”の反響についてまとめてみました。

35年前の伝説のライブ・エイド、それから33年後の映画『ボヘミアン・ラプソディ』での再現シーン、そして今回のQAL (クイーン+アダムランバート)による完璧な再現。私たちは伝説のロック・バンドであるクイーンに壮大な3部作を見せ付けられたような気がします。

ハジイチ
クイーンはどんな形になっても伝説のロック・バンドであり続けることでしょう!以上、ハジイチでした。

QALラプソディ・ツアー継続中!!

QALオーストラリア2020の会場とセットリストを紹介!The Rhapsody Tour in AUS

こんにちは。ハジイチです。 Queen来日コンサート/クイーン+アダムランバート(QAL)ラプソディ・ツアーJAPAN 2020が終わり、燃え尽き症候群の今日この頃ですが、彼らのツアーはこれからも続き ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-クイーン(Queen)

Copyright© ハジイチ☆メモ , 2020 All Rights Reserved.