おすすめ商品レビュー

KN-HW24GとKN-HW24Fの違いや価格は?ヘルシオホットクック新旧モデル比較!

KN-HW24GとKN-HW24Fの違いや価格は?ヘルシオホットクック新旧モデル比較!

コロナ禍により、自宅で仕事をする人が増えた昨今。

自宅での時間を有効に活用するべく、毎日の食事の準備を少しでも楽にしたいと考える人は多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが、シャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」!

自動で美味しい料理ができ、調理の負担を大幅に減らしてくれる商品です!

累計販売台数は40万台超え!

20219月には最新モデル「KN-HW24G」が発売されました!

20209月に発売された旧型KN-HW24Fとの違いが気になりますよね?

という事で「KN-HW24GKN-HW24Fの違いや価格は?ヘルシオホットクック新旧モデル比較!」と題して、KN-HW24GとKN-HW24Fの比較についてご紹介します!

ハジイチ
アメトーク家電芸人で和牛・水田さんが紹介していた商品です!

ヘルシオホットクック最新モデルKN-HW24Gの特徴

KN-HW24G

まずは最新モデルKN-HW24Gの特徴について紹介します!

KN-HW24G」は、2021年9月に発売されたヘルシオホットクックの最新モデルです!

カラーは「レッド」と「ホワイト」の2色。

KN-HW24G基本スペック

電源 AC 100V 50-60Hz 共用
定格消費電力 800W
調理容量 2.4L
満水容量 4.7L
設定温度(発酵・低温調理) 35~90℃
最大予約設定時間 15時間
保温 最大12時間
外形寸法 幅345mm×奥行305mm×高さ256mm
質量 約5.8kg
電源コードの長さ 約1.4m(マグネットプラグ方式)
メニュー集掲載数 145(自動メニュー133/手動メニュー12)

引用元:シャープ公式サイト

 

KN-HW24Gの特徴は?

コンパクトサイズ

よりコンパクトになり、省スペース化を実現!

キッチン収納棚などに設置しやすくなりました!

進化した”かきまぜ”機能

自動でかきまぜ、焦げ付きや煮崩れを抑える「まぜ技ユニット」が進化!

食材をつぶしたり、卵を溶きほぐしたりなど、加熱前後の手間のかかる調理の準備や仕上げにも使用できるように!

また、最大回転スピードが約2倍にアップし、生クリームを泡立てたりアイスクリームを作ったりする作業までもがボタン1つで可能に!

2段同時調理

蒸しトレイをセットし、上・下段で別の料理を同時に作ることが可能に!

例えば、下段でご飯を炊きながら上段でおかずを作ることができます!

1回の調理で食事の準備が一気に進み、ますます料理が楽になりました!

クックリスト

季節の食材を使ったメニュー「厳選!旬食材」、トムヤムクンなどの各国のメニュー「世界の煮物」、麺類などお昼にぴったりのメニュー「お手軽ランチ」などのメニューをリスト化!

自分の興味のあるレシピをまとめて登録することができます!

使いこなしサポート

これは、ヘビーユーザーの調理方法や使いこなせるようになった過程を参考に、ユーザーがホットクックを使っていろいろな調理ができるようにサポートしてくれる機能!

「ステップアップメニュー」では、400以上のクラウドメニューからユーザーの使用状況に合わせて順にメニューが提案されます!

また、「使いこなし度」からは自身の使いこなし状況を確認可能!

「はじめましてレベル」から「神レベル」(199)までのレベルが用意され、使用状況に応じてステップアップしていけます!

例えば、使い始めのユーザーにはチキンと野菜のカレー(無水カレー)などの定番メニューをおすすめし、慣れてきたら蒸し物や低温調理メニューなどを提案してくれるので、料理のレパートリーを自然に広げることが可能です!

ハジイチ
最新モデルKN-HW24Gには、調理の負担を軽減し、料理が楽しくなる機能が満載!

ヘルシオホットクックKN-HW24Fの特徴

KN-HW24F

続いて旧型モデルKN-HW24Fについて紹介します!

KN-HW24F」は、2020年9月に発売されたモデルです。

カラーは「レッド」と「ホワイト」の2色。

KN-HW24F基本スペック

電源 AC 100V 50-60Hz 共用
定格消費電力 800W
定格容量 2.4L
設定温度(発酵・低温調理) 35~90℃
最大予約設定時間 15時間
保温 最大12時間
外形寸法 幅395mm×奥行305mm×高さ249mm
質量 約6.1kg
電源コードの長さ 約1.4m(マグネットプラグ方式)
メニュー集掲載数 147(自動メニュー134/手動メニュー13)

引用元:シャープ公式サイト

 

KN-HW24Fの特徴は?

水なし自動調理

野菜などの食材に含まれる水分を活用して調理してくれるので、素材の栄養が多く残り、美味しく健康的な食生活を実現!

予約調理ができる

食材の衛生面に配慮しながら、最大15時間の予約調理が可能!

朝にセットすれば帰宅時に、夜にセットしておけば起床後すぐに温かい料理を食べられます!

また、保温は最大12時間可能なので、一度調理が終わったものを温め直すことだってできる!

使い方が簡単!

  1. 材料を入れる
  2. スタートボタンを押す
  3. 出来上がり

使い方はとてもシンプルです!

まぜ技ユニット

かきまぜや火加減まで全て自動でコントロール!

焦げてしまいがちなカレーやシチュー、さらに無水で調理するメニューまで、焦げ付きや煮崩れを抑えて上手に調理してくれます!

無線LAN機能

シャープのアプリ「COCORO KITCHEN」から、好みのメニューをホットクック全体に登録できます!

材料と作り方を画面と音声で案内

材料と作り方を分かりやすく案内してくれるので、簡単に準備ができます!

メニュー集を取り出す手間が省ける!

手入れが簡単

鍋は簡単に分解ができ、内鍋はフッ素加工になっているため汚れが付着しにくく、楽に手入れができます!

ハジイチ
これらは全て新型KN-HW24Gにも共通している特徴です!

KN-HW24GKN-HW24Fの違いは?

続いてKN-HW24GとKN-HW24Fの違いについて紹介します!

KN-HW24GKN-HW24F共通点

どちらのモデルも、

  • 容量2.4L
  • 2~6人分を作れる
  • 3ステップで簡単調理できる
  • 材料と作り方を画面と音声で案内してくれる

などは共通しています。

では、違いはどこにあるのでしょうか?

KN-HW24GKN-HW24F違い

KN-HW24G

違い

KN-HW24F

幅345mm×奥行305mm×高さ256mm サイズ 幅395mm×奥行305mm×高さ249mm
泡立てメニュー追加
つぶしメニュー追加
かきまぜ機能 泡立てメニューなし
つぶしメニューなし
○有り 2段同時調理機能 ×なし
○有り クックリスト ×なし
○有り 使いこなしサポート ×なし

サイズ

新型KN-HW24Gの方は高さや横幅がコンパクトに!

キッチン収納棚やダイニングテーブルなど、あらゆる場所に設置しやすいです!

「かきまぜ機能」の進化

新型KN-HW24Gでは、これまで加熱時のみに使用されていた「まぜ技ユニット」が、食材つぶしや卵の溶きほぐしなど、加熱前後の手間のかかる作業にも使用できるように!

「2段同時調理機能」の有無

新型KN-HW24Gでは、蒸しトレイをセットして、上・下段で別の料理を同時に作ることができます!

例えば、上段で蒸し物やおかず、下段で汁物や煮物などを作ることが可能!

「クックリスト」の有無

新型KN-HW24Gには、メニューをリスト化した「クックリスト」が搭載されています!

旧型KN-HW24Fではメニューの登録を1つずつ行う必要がありましたが、KN-HW24Gのクックリスト機能では、「COCORO KITCHEN」内の豊富なメニューの中から自分の好きなレシピをまとめて登録することが可能に!

「使いこなしサポート」の有無

新型KN-HW24Gには、400以上のクラウドメニューからユーザーごとの使用状況に応じたおすすめメニューを提案してくれる「ステップアップメニュー」や、自身の使いこなし度を確認できる「使いこなし度」など、自然にレパートリーを増やせるサポート機能もついています!

 

ハジイチ
より便利な機能をお求めの方は、アップグレードした最新モデルがおすすめです!

KN-HW24GKN-HW24Fの価格・最安値は?

続いてKN-HW24GとKN-HW24Fの価格と最安値について紹介します!

新型KN-HW24Gと旧型KN-HW24Fは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの通販サイトではどれぐらいの価格で販売されているのでしょうか?

新モデル
 
旧モデル

KN-HW24G

通販サイト

KN-HW24F

67,800円(税込) Amazon 43,980円(税込)
65,891円(税込) 楽天 48,300円(税込)
63,700円(税込) Yahoo! 43,980円(税込)

 

3つの通販サイトを比較すると、新型KN-HW24GはYahoo!ショッピングの「63,700円(税込)」、旧型KN-HW24FはYahoo!ショッピングとAmazonの「43,980円(税込)」が最安値だと分かりました!(※20211月4日時点)

新旧のモデルを比較すると、新型KN-HW24Gの値段の方が高いようです。

また、価格についてですが、地域によっては別途配送料がかかる場合があるので注意しましょう。

ハジイチ
価格は変動しますので、ポイントなど利用して自分にとって一番お得に手に入れましょう!

ヘルシオホットクック新旧モデル比較のまとめ

今回は、「KN-HW24GKN-HW24Fの違いや価格は?ヘルシオホットクック新旧モデル比較!」と題して、KN-HW24GとKN-HW24Fの比較について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

どちらのモデルもボタン1つで、煮物やスープ、蒸し物、麺類、お菓子まで自動で簡単に作れる点が何より魅力的!

予約調理ができたり、材料と作り方を画面と音声で分かりやすく案内してくれる点も便利ですね!

出来上がりを待つ間は、時間を自由に使える!

最新モデルKN-HW24Gには、さらに便利かつ料理が楽しくなる機能が満載でした!

コンパクトサイズになったので、いろんな場所に置きやすいですね!

食材つぶしや卵の溶きほぐしなど手間のかかる作業まで自動でやってくれる、かきまぜ機能の進化には驚きました!

別の料理を同時に作れる2段同時調理機能もすごい!

ますます料理が楽になりますね!

他にも、各ユーザーに合わせたメニューを提案してくれる「使いこなしサポート」もうれしい機能!

ランクアップしていく仕組みなので、達成感や自信につながりますし、ゲーム感覚で料理が楽しくなりますね!

「クックリスト」には、豊富なメニューの中からその日の気分に合わせてメニューを選ぶ楽しさがある!

少しでも調理の負担を軽減したい、ステップアップして様々な料理に挑戦していきたい人には新型KN-HW24Gがおすすめです!

もちろん旧型KN-HW24Fの方も便利さは抜群!

状況や好みに合わせて選択しましょう!

また、2つのモデルを通販サイトでできるだけ安く購入したいと考えている人には、今なら両方ともAmazonがおすすめです!

食事の準備をサポートしてくれる「ヘルシオホットクック」。

興味がわいた人は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

KN-HW24Gはこんな人におすすめ!

  • 省スペース設計を重視
  • 泡立て、つぶしなど加熱前後の作業もホットクックに任せたい
  • 1度に2つのメニューを同時に作りたい
  • より便利な機能を利用したい

KN-HW24Fはこんな人におすすめ!

  • かきまぜ機能は加熱時のみで十分
  • 1つのメニューだけ作ることができれば良い
  • ある程度の機能が揃っていれば十分
ハジイチ
今回も最後までお付き合い頂きありがとうございます。以上、ハジイチでした!

あなたにおすすめの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-おすすめ商品レビュー

© 2022 ハジイチ☆メモ