お役立ち情報

海外旅行中トラブルに遭遇!万が一のトラブル対処法と3つの安全対策

こんにちは。ハジイチです。

タレントの武井壮さんとDA PUMPのKENZOさんがスペイン・バルセロナ旅行中、

車上荒らしに遭ったと言う衝撃のニュースがありました。

幸いパスポートと財布は被害に遭わずに済み、無事帰国されました。

運が良い事に、ハジイチは今まで海外旅行中にトラブルに巻き込まれた経験がありません。

ですが、絶対何もないとは言い切れないので、万が一トラブルに巻き込まれた時はどうすれば良いのか、記事にまとめたいと思います。

ハジイチ
自分は大丈夫!なんて思ってはいけません!何事も備えあれば憂いなしです。

 

海外旅行中に想定されるトラブルとは?

タレントの武井壮さんは観光地の有料駐車場に車を駐車したにもかかわらず、車上荒しに遭いました。

被害総額はなんと約211万円!!

車にパスポートとお財布を置いたまま観光しようとしたDA PUMPのKENZOさんは武井壮さんの機転に救われました。

 

ハジイチ
どんなに気を付けていても何が起きるかわかりません。海外旅行中に想定されるトラブルと対処法を確認しておきましょう!

 

海外旅行中に想定されるトラブルとは?

  • 盗難・紛失(パスポート、現金、貴重品、クレジットカード、手荷物など)
  • 病気・ケガ
  • 犯罪被害に遭う
  • 自然災害
  • 飛行機の遅延・欠航・乗り継ぎの失敗
  • ロストバゲージ

MEMO

ロストバゲージとは、預けた荷物を紛失することや、紛失した荷物のことを意味します。

飛行機に搭乗する際、スーツケース等を預け、到着地で荷物を受け取ろうとしたら見つからないと言うケースが代表的。

 

ハジイチ
他にもあると思いますが、主なトラブルを挙げてみました。

 

海外旅行中のトラブル対処法

添乗員同行のパッケージツアー参加中に遭遇したトラブルについては添乗員が対応してくれます。

 

添乗員が同行しない旅行会社のツアーでも、現地アシスタントや緊急連絡先に連絡するとアドバイスや対応をしてくれます

 

ですが、個人で手配した海外旅行については、現地でトラブルに遭遇した場合、自分で対処するしかありません

 

ハジイチ
特に個人で旅行される方は、出発前に現地情報を十分収集、トラブル対処法を確認して、万が一に備えましょう!

 

パスポートの盗難・紛失

  • 現地の警察署(ツーリストポリス)へ相談

MEMO

ツーリストポリスとは、旅行者向けの警察署。海外旅行中の対処に慣れている事が多く安心です。

  • 「紛失・盗難届の証明書(ポリスレポート)」を取得(※証明書名は国によってさまざまです)
  • 現地にある日本大使館(領事館)にて再発行(帰国の為の渡航書発行)手続き

パスポート再発行手続き詳細はコチラ

 

MEMO

帰国の為の渡航書とは、簡易版パスポートのようなもの。帰国日まで時間に余裕がない場合に申請します。新しいパスポートが発行されるまでは10日前後かかりますが、帰国の為の渡航書は(国によって異なりますが)、早いところでは当日に発行してもらえます。

 

ハジイチ
万が一に備えてパスポートのコピーを用意しましょう。そして、パスポートとは別に携帯するようにしましょう。

 

貴重品の盗難・紛失

  • 自分が加入している海外旅行保険の事故受付窓口に連絡(←手続きの案内などが受けられる)
  • 現地の警察署(ツーリストポリス)へ相談
  • 「紛失・盗難届の証明書(ポリスレポート)」を取得(←保険申請に必要

ポイント

「紛失・盗難届の証明書(ポリスレポート)」を取得しておけば、海外旅行保険で現金以外の金品が補償される事があります。→現金は補償されないので、諦めるしかありません。

※現金は保険対象外なので、被害を最小限にするために必ず分散して所持しましょう。

 

ハジイチ
補償範囲は加入した海外旅行保険の内容によります。いずれにせよ、海外旅行保険は加入した方が良いでしょう!

 

パスポートや貴重品は肌身離さず携帯!

 

クレジットカードの盗難・紛失

至急、カード会社へ連絡し、カードを使えないようにする!(カード停止手続きをする)

 

ハジイチ
万が一の為に、旅行で携帯するクレジットカードの連絡先を控えておきましょう!

 

病気やケガで病院に行く

急を要さない場合は・・・

自分が加入している海外旅行保険の相談窓口に連絡(←通訳付きの病院を紹介、治療費の補償について案内してもらえるので安心

 

保険に加入していない場合は日本大使館(領事館)に相談(←ただし情報提供のみ。実際の病院とのやり取りは自分自身で)

 

緊急の場合(意識がないなど)は・・・

落ち着いたタイミングで、自分が加入している海外旅行保険の相談窓口に連絡。

手続きや補償内容の確認をする。

 

交通事故に遭った場合は・・・

現地の警察署へ連絡

落ち着いたタイミングで、自分が加入している海外旅行保険の相談窓口に連絡。

手続きや補償内容の確認をする。

さらに、日本で加入している公的医療保険や民間の医療保険も、海外での治療や入院が補償の対象となる場合があるので、必要な書類などを確認する

 

犯罪被害に遭う

最優先すべきは、身の安全の確保

相手が凶器を持っているかもしれないので、無理に抵抗せず、相手を刺激しない

 

ハジイチ
深夜に出歩かない、人通りの少ない場所は避けるなど、犯罪に巻き込まれないように注意して行動しましょう!

 

自然災害(台風、洪水、地震、噴火など)

何よりも、身の安全の確保が大切

・なるべく現地に詳しい人と一緒に行動する

・単独行動は避ける

・宿泊先のホテルで助けを求める

・身の安全が確保できたら、大使館(領事館)に連絡をして状況を伝える。

ポイント

大使館(領事館)は緊急事態の際、現地にいる日本人の安否確認、場合によっては被害に応じて必要な支援を行ってくれます。

旅行者の安否確認の把握は難しいと言われているため、身の安全が確保できたら大使館(領事館)に安否の連絡を入れるようにしましょう。

 

ハジイチ
日本にいる家族や友人に無事を知らせる事も忘れないように!

 

飛行機遅延などのトラブル

遅延・欠航に遭遇

航空会社のホームページ等で情報収集し、

・空港で遅延便、振替便を待つ

・他社便、別の交通手段を使う

・旅行自体を取りやめる(←帰り(復路)の場合は無理ですが・・・)

などの判断をする必要がある。

 

ハジイチ
飛行機を利用する際は、事前に運行情報や最新情報をチェックするようにしましょう。

 

乗り継ぎに失敗

・航空会社に相談(コールセンターなどへ連絡)

・代替の交通手段を利用

 

ハジイチ
飛行機遅延などのトラブルで自己負担した費用も海外旅行保険の補償対象になる場合があるので、手続き等の確認をしましょう。

 

ロストバゲージ

  • 航空券とクレームタグ(Claim Tag)を用意し、航空会社のスタッフ(またはロストバゲージ対応カウンター)に報告

MEMO

クレームタグとは、飛行機の預け荷物の引替証のこと。 搭乗手続きで荷物を預ける場合、預け荷物と引き替えにクレームタグを受け取る。 シールになっていて航空券に貼り付けられることもある。

  • 検索しても見つからない場合、氏名、滞在先、連絡先、紛失した荷物の特徴などを「手荷物紛失証明証(PIR:Property Irregularity Report)」を記入
  • 荷物が見つかるまでに必要な身の回り品を購入した場合は、領収書を必ず受け取る(←保険の対象になる場合があります)

 

ハジイチ
ロストバゲージと確定した場合、保険の支払い対象になるので、紛失証明書の控えを必ず受け取りましょう

 

海外旅行前に準備しておきたい3つの安全対策

渡航先の情報収集

  • 外務省の「外務省 海外安全ホームページ」で渡航先の危険情報や地域別の犯罪発生状況、安全対策などを確認する。

「外務省 海外安全ホームページ」はコチラ

  • 渡航先、滞在先最寄りの大使館(領事館)を確認する。
  • 現地の警察署(ツーリストポリス)を確認する。
  • 緊急連絡先をスマホ等に登録する。

ガイドブックも情報収集に役立ちます!

 

ハジイチ
ハジイチは海外旅行の時はほぼ毎回、地球の歩き方を活用しています!

 

たびレジに登録

  • 外務省の「たびレジ」に登録する。(滞在期間3ヶ月以内の場合)

MEMO

「たびレジ」は、旅行日程、滞在先、連絡先を登録しておくと、登録先の最新渡航情報や緊急事態が発生した時の注意喚起メールを受け取ることや、いざという時の緊急連絡を受けることができる外務省が提供している便利なサービスです。

滞在期間3ヶ月以上の場合は、「在留届」を提出することで同様のサービスを受けることができます。

たびレジ登録はコチラ

 

ハジイチ
任意ですが、登録しておけば間違いないと思います!

 

海外旅行保険加入

海外旅行保険は海外旅行先で加入することができません。

必ず出発前に加入することをオススメします。

海外旅行保険比較サイトi保険(あいほけん)はコチラ

 

ハジイチ
ハジイチは毎回AIG損保の海外旅行保険を利用しています。会員登録しておくと手続きがラクです!

 

まとめ

海外旅行中に想定されるトラブルと主な対処法についてまとめました。

何が起きるかわからないので、トラブルと対処法を確認しておけばいざという時でも慌てずに行動できると思います。

渡航先の情報取集たびレジ登録海外旅行保険にも加入して、万が一のトラブルに備えた安全対策をして海外旅行に出かけましょう。

 

ハジイチ
万が一トラブルに遭遇しても、パニックにならずに、慌てず落ち着いて行動しましょう!以上ハジイチでした。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-お役立ち情報

Copyright© ハジイチ☆メモ , 2020 All Rights Reserved.