おすすめ商品レビュー

ハミングウォーターflowsの評判は?音がうるさい⁈メリット・デメリットについても紹介!

料金を気にせずに美味しい水たっぷり使える、そんなウォーターサーバーをお探しですよね。

料理に使ったり飲んだりするのは綺麗な水にこだわりたくても、水代や残量を気にしながら使うのはストレスに感じるもの。

そんな方は、ぜひ「ハミングウォーターflows」を検討してみてください!

この記事では、ウォーターサーバー「ハミングウォーターflows」の特徴、実際の口コミや、メリット・デメリットについて紹介しています。

まずは、見出しだけでも目を通してみてくださいね。

ハミングウォーターflowsの評判は?
音がうるさい⁈口コミを紹介!

 

まずは、ハミングウォーターflowsの評判が気になりますよね。

その中でも音がうるさいの?実際に使っている方の感想などを知りたいので調査してみました。

ハジイチ
天然水だとミネラルが多く含まれていて、逆に授乳の必要な赤ちゃんはあまり適さないそうです。

Twitterで口コミを調べてみると、ほとんどの人がハミングウォーターに対して好意的な意見でした。

理由としては、

・冷水・温水に加えて、常温水もすぐに使えること

・コストパフォーマンスの良さ

を気に入っているという声が多かったです。

否定的な口コミはごく少数でしたが、その中で「音が気になる」というものがありました。

ハジイチ
神経質な方には、注意が必要かもしれません

この方の場合は、うるさい程ではなく「部屋を無音にすれば聞こえる」というくらいの大きさだったようです。

寝室に置いたりすれば、多少気になることもあるかもしれませんね。

何か問題があったとしても「お客様サービスセンター」の対応が良いそうです。

 

そもそもハミングウォーターflowsとは?

水道水浄水型の床置きウォーターサーバーです。

「水道水浄水型」とは、文字通り水道水をろ過して綺麗なおいしい水を生成してくれるウォーターサーバーのこと。

ボトルを定期的に入れ替える必要がある「ボトル型」と比較して、

  • 重い水タンク受け取り・設置が必要ない
  • 空になったボトルのゴミが出ない
  • 飲みきれなくて水の在庫が溜まったり、置き場所に困る心配がない

といったメリットがあります。

・ハミングウォーターflowsの特徴

では、ハミングウォーターflowsにはどんな特徴があるのか。

まずは、スペック面を見ていきたいと思います。

 

製品名 flows(フローズ)
カラー ホワイト、ブラック
サイズ 幅26cm、
奥行37cm、
(設置面奥行33cm)、
高さ120cm
重量 約20kg
水温・湯温 水温6~10℃、
湯温80~90℃
タンク容量 (冷水)1.5L
(温水)1.3L
(常温水) 1.1L
給水タンク 約4L
1か月の電気代 約475円
機能 UV殺菌
エコモード
チャイルドロック
再加熱

\おいしいお水は自宅でつくる/

flows(フローズ)詳細はコチラ

ハミングウォーター公式サイト

スペック面での特徴の1つが、横幅26cmという薄さ。

他社同タイプのウォーターバーと比較してもトップクラスの薄さです。

ティッシュボックス1つ分の長さとほぼ同じなので、大きさをイメージする時は参考にしてみてください。

高さは日本人女性の平均身長に合わせた設計になっていて、料理をする時なども楽な姿勢のまま利用できるようになっています。

ハミングウォーターflowsメリットは、スペック面以外にもたくさんあります。

記事の後半でまとめてご紹介しますね。

・申し込み・解約方法の紹介

申込方法

申し込みは、ハミングウォーターの公式HPから可能です。

\おいしいお水は自宅でつくる/

flows(フローズ)詳細はコチラ

ハミングウォーター公式サイト

解約方法

解約手続きは、お客様センターに電話で依頼する必要があります。

インターネットやメールでの解約はできません

また、解約にはいくつか条件があるので注意が必要です。

解約の条件

  • 2年未満の解約をする場合16,500円(税込)の解約金が発生する
  • 解約金の支払いは基本的にクレジットカード払いに限る
  • 解約した後のサーバーは業者が回収してくれるが、事前の水抜きや梱包は自分で行う必要がある

※手続き完了後、梱包キット一式が送られてきます。

ハミングウォーターflowsのメリット・デメリット

さてここからは、ハミングウォーターflowsのメリット・デメリットについて、それぞれご紹介していきますね。

◎メリット

① 常温水も飲める!

「冷水・温水・常温水」の3つの温度に対応しているので、好きなものをいつでも飲むことができます。

忙しい朝に便利です!

「冷水・温水・常温水」の注ぎ口が1つにまとまっているので、迷いません!

 

② 使わない時間は節電!

夜間や外出中など、長時間使用しないときはボタン1つでエコモードに切り替えが可能です。

エコモードは6時間後に自動で終了するので、朝起きたらすぐに冷水、温水が使えます。

 

③ 月々110円(税込)で補償が受けられる!

「ハミングウォーター安心サービス」があります。

  • 引っ越しに伴うサーバーの回収・新居への配送(新品)が無料。
  • 被災に遭った場合、1ヶ月分の利用料が無料。
  • ウォーターサーバー・給水タンクは破損した場合でも無料で交換。

などの補償サービスがあります。

月々110円はうれしいですね。

 

④ 給水口は1つに集約!

冷水・常温水・温水は全て同じ給水口から出るので迷うことはありません。

コップを置く場所を間違ったりすることはありません。

 

⑤ 小さなお子さんがいても安心!

チャイルドロック機能付きなので、小さなお子さんがいても安心です

「温水のみロック」「全てロック」の2つから選ぶことができます。

※温水ロックは常時かかっています。(使用後30秒で自動ロック)

ロック解除は、ボタン長押しで可能です。

 

⑥ 利用シーンに合わせて!水受けトレイ2パターン

水受けトレイは、「コンパクトタイプ」「ワイドタイプ」の2種類を

自由に付け替えることができます。

ワイドタイプは、トレイの「奥行き」が「+4cm」深いので、

フライパンなど底の広い容器でも安定して置くことができます。

⑦ 量を気にせずたっぷり使える!

「ハミングウォーターflows」の浄水フィルターは、1日あたり最大10Lまで利用可能

(総ろ過水量1,200Lのフィルターを4ヶ月で無料交換)

他社製品では3L前後を目安としているものが多いなか、かなり大容量です。

無料交換までにフィルター消耗すると追加費用がかかりますが、

これだけあれば気にせず使っても問題なさそうですね。

⑧ 災害時も安心!

災害時でも使えるよう、電源ユニット(別売り)が用意されています。

乾電池で動くので、停電していても水が飲めなくなる心配はありません。

※電源ユニットで稼働する場合は、常温水のみ利用可。

\おいしいお水は自宅でつくる/

flows(フローズ)詳細はコチラ

ハミングウォーター公式サイト

◎デメリット

① 3日に1回給水タンクを洗浄する手間がある

 

給水タンクは3日に1回取り外して、洗剤で洗うことが推奨されています。

3日に1度となると、忙しい時にはちょっと大変そうですね。

②. ボタン操作が温水と冷水で異なる

  • 温水 →ボタンを長押している間、温水が出る。
  • 冷水と常温水 →1プッシュで出水開始、もう1プッシュで止まる。

という操作の違いがあります。

慣れるまでは混乱してしまうかもしれません。

 

ハミングウォーターflowsのまとめ

 

メリット

  1. 冷水・温水・常温水の3つの温度に対応している
  2. 使わない時間は、エコモードにすることで節電できる
  3. 月々110円(税込)で補償が受けられる
  4. 給水口は1つに集約されていて、迷わずに使える
  5. チャイルドロック機能が付いている
  6. 水受けトレイは「コンパクトタイプ」「ワイドタイプ」で使い分けができる
  7. 1日あたり10Lまで利用できる浄水フィルター
  8. 別売りの電源ユニットがあれば停電時でも利用できる

デメリット

  1. 3日に1度、給水タンクを洗浄する手間がある
  2. 温度によってボタン操作が違うので少しややこしい

料理など幅広い用途で水をたくさん使う方や、常温水をよく飲む方などにおすすめです。

メリットとデメリットを比較しましたが、圧倒的にメリットが多いですよね。

ぜひ、購入の際の参考にしてみてください!

\おいしいお水は自宅でつくる/

flows(フローズ)詳細はコチラ

ハミングウォーター公式サイト

あなたにおすすめの記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-おすすめ商品レビュー

© 2021 ハジイチ☆メモ