お役立ち情報

鏡開きとはいつ?お汁粉を食べるのはなぜ?ぜんざいと何が違うのか!

こんにちは。ハジイチです。

お正月恒例行事である鏡開きについて知っていますか?

鏡開きとは?鏡開きはいつするもの?お汁粉を食べる理由、お汁粉とぜんざいの違いなどを紹介します。

ハジイチ
食べるタイミングと食べる作法も重要みたいですよ。一緒に確認していきましょう!

こちらの記事もオススメです!

節分で恵方巻きをなぜ食べる?理由(由来)を調査!他の縁起の良い食べ物!

こんにちは。ハジイチです。 ハジイチが子供の頃(40年以上前になりますが)、節分に恵方巻きを食べる習慣はありませんでした。いつからでしょうか?節分の季節になると恵方巻きのCMや予約販売の案内を目(耳) ...

続きを見る

 

鏡開きとは?その意味は?

年神様にお供えする鏡餅

鏡開きとは?

お正月、年神様(としがみさま)にお供えした鏡餅を下げて食べる行事。

 

その意味は?

年神様をお見送りした後、

年神様のパワーが宿った鏡餅を食べて今年一年の無病息災を願う。

 

MEMO

鏡餅名称の由来とは?

神事などに用いられた青銅製の丸形の鏡に似ていることから、鏡餅という名称になったとの事

 

鏡餅は、新年の神様である年神様の依り代(よりしろ)です。

MEMO

依り代とは、神霊が寄りつくもの、神霊の憑依物(ひょういぶつ)のこと。

樹木、岩石、人形、人間などが依り代として考えられています。

また、神体や神域のことを依り代と言います。

 

そもそもお正月の一連の行事は、

新年の神様である年神様を家に迎えて・もてなし・見送ることです。

 

鏡餅はお迎えした年神様の居場所。

 

また、年神様は、新しい年の幸福や恵みとともに、魂(パワー)を分けてくださるという考えから、

 

鏡餅は年神様のパワーの象徴でもあります。

 

ハジイチ

鏡餅はお年玉の由来でもあります。『お年玉の金額相場を徹底調査!そしていつまであげる必要があるの?』もあわせてご覧ください!

お年玉の金額相場を徹底調査!そしていつまであげる必要があるの?

こんにちは。ハジイチです。 親御さんの憂鬱な時期がやってまいりました。 そう、毎年お正月になるとお年玉の準備。 ましてや親族が多いと昨年どの子にどれだけお年玉をあげたっけ?年に一度の事なので覚えていま ...

続きを見る

 

鏡開きの日はいつ?

年神様をお迎えするために飾る門松

一般的に鏡開きの日は、毎年111です。

 

年神様をお迎えしている間は、鏡餅は食べてはいけません。(年神様の居場所なので)

 

年神様は、松の内(一般的に1月1日~1月7日まで)にいらっしゃるので、松の内が明けた1月11日に鏡開きをします

MEMO

松の内とは、年神様をお迎えするための目印である門松や松飾りを飾っておく期間の事。

 

鏡開きの1月11日に年神様にお供えしていた鏡餅をおろして、開いて食べます。

 

鏡餅を開く?

 

刃物で切るのは(切腹を連想させる為)縁起が悪いので、

包丁などの刃物で切らず、手で割り砕くか、木槌(きづち)で開きます。

 

「割る」と言わずに「開く」を使うのは、「割る」という表現より、末広がりを意味する「開く」の方が、縁起が良いことから。

鏡餅を開く→鏡開きとなったそうです。

ハジイチ
最近の鏡餅は切り餅が入っているものもあって、パックを開けるだけで便利ですね!

鏡開きにお汁粉を食べるのはなぜ?

鏡開きで開いたお餅は、年神様のパワーを授かる為にも残さず食べなくてはなりません

 

鏡開きのお餅はお汁粉で食べるイメージですが、なぜお汁粉なのでしょうか?

 

お汁粉に使われる小豆に魔除け効果があるからだそうです。

 

ハジイチ
おせち料理の記事でも赤いものは邪気を払う意味があると書きました。小豆も赤いので魔除け効果なんですね。
おせち料理は縁起もの?!由来や意味は?料理の種類は?

  こんにちは。ハジイチです。 もういくつ寝るとお正月~♪ 前回も言いましたが、本当に1年が過ぎるのはあっと言う間です。 今回はお正月に食べるご馳走、おせち料理について、由来、料理の種類それ ...

続きを見る

 

お汁粉とぜんざいの違いは?

小豆を甘く煮たお汁にお餅を入れたものがお汁粉ですが、

ぜんざいも同じたと思いますが、何が違うのでしょうか?

 

お汁粉

関東

一般的には、お餅の入ったあずき汁のお椀

あずき汁は、つぶあん、こしあん、どちらでもOK

田舎汁粉(いなかしるこ):つぶあん、御膳汁粉(ごぜんしるこ):こしあん

関西

お餅の入った、こしあんのあずき汁のお椀

 

ぜんざい

関東

お餅や栗に、汁気のないあんこをかけたもの

お椀ではなく、お皿に盛りつけられる。

関西

お餅の入った、粒あんのあずき汁のお椀

 

ちなみに、関東で言う「ぜんざい」は、関西では「亀山(かめやま)」や「小倉(おぐら)」と呼ばれているそうです。

 

ハジイチ
ハジイチにとってのお汁粉は、つぶあんなので、関東で言う田舎汁粉、関西で言うぜんざいになります。

 

 

まとめ

今回は鏡開きについてでした。

鏡開きとは、

年神様にお供えしてパワーが宿った鏡餅を、

年神様をお見送りした後、1月11日に開いて食べる事。

 

開いた鏡餅は、

魔除け効果のある小豆を使ったお汁粉やぜんざいにして残さず食べて

今年一年の無病息災を願う。

ハジイチ

1月11日、お汁粉を食べてパワーアップしていきましょう!以上ハジイチでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハジイチ

こんにちはハジイチです。 日常で気になる人物、トレンド、エンタメ、商品などをまとめて 皆さんのお役に立てるように情報発信していきますので よろしくお願いします。

-お役立ち情報

Copyright© ハジイチ☆メモ , 2020 All Rights Reserved.